Im Tal der Dinosaurier (Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

  • 2010/04/24(土) 02:56:39

Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Im Tal der Dinosaurier
Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

Mary Pope Osborne 著 Jutta Knipping 挿絵
12,90ユーロ (日amazon 1,894円)
ISBN:978-3785565582
2008年6月発行/ハードカバー・4話合冊版
Loewe Verlag
Das magische Baumhaus

Level: ab 8 Jahren 342ページ 
Im Tal der Dinosaurier 80ページ 約4,720語


マジックツリーハウスのドイツ語版です。
日参している多読ブログさんで、やさしい英語の本として
「Magic Tree House」が紹介されていたので
早速近所の図書館で借りてきました。
こちらは1〜4巻までの合冊になっています。

以前、活字が大きくコストパフォーマンスが悪いと判断して(笑)
購入しなかったんですが、図書館の本なら気軽に試せるのが良い所♪

今回は1話目の「Im Tal der Dinosaurier」です。
日本語版のあらすじは版元のサイトへどうぞ。

面白かった〜!
もっと早く読んでおけばよかったな。

この本にも易しい表現が沢山使われていて
あっという間に、ストレスなく読むことができました。
もちろん分からない単語もありましたが、文脈から推測できると思います。

生真面目なお兄ちゃんPhilippと、行動派の妹、Anneの性格が
上手く表現されています。
「あ〜家もそうだったよな」とちょっと苦笑
Philippの真面目&心配性ぶりに思わず吹き出したりして。

命の危険があるにも関わらず、「あの本は僕らの物じゃないから」と
忘れてきた本を取りに戻ったはPhilippには天晴れ!

挿絵も多く、他のレベル別読本よりも読みやすく感じました。
余談ですが、ドイツ語版の挿絵の方が英語版、日本語版の挿絵より好みかも。
Anneの造作がちょっと可愛くないけど、快活な様子がでていていい感じです。

昨日の「Bobo」よりは難しいですが、かなり易しめのドイツ語だと思います。
日本語版と見比べながら読むのも良いかもしれませんね。

日amazonのリンクはこちらです。
Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Bobo Siebenschläfer macht munter weiter

  • 2010/04/21(水) 20:33:12

Bobo Siebenschläfer macht munter weiter

Bobo Siebenschläfer macht munter weiter
Markus Osterwalder 作・絵
5,95ユーロ (日amazon 810円)
ISBN:978-3499204166
1986年1月初版発行/ペーパーバック
Rowohlt Taschenbuch Verlag
fuxx!(児童書部門のリンク)

Level: ab Jahren 125ページ 約1,870語


やっと見つけたドイツ語多読の「やさしい本」!!

どこの書店でも見かける本なんですが
絵が好みじゃないので、今まで手に取ることがありませんでした。
が、読んでみて猛省!
これ、語数も少なくて、絵で説明しているのでとても分かりやすいし
難しい表現もないのでとても読みやすいです!
話も上手くまとまっています。

中はこんな感じです。
Bobo中身


まずは絵をじっくり眺めてから文を読むと
理解しやすいです。

この本は7つの章に分かれていて
Bobo一家のおばあさん家での滞在をメインに描かれています。
一応、お話の流れはありますが
それぞれ独立して読むこともできます。

すっかり気に入ったので、この本は自分でも購入する予定

ドイツ語多読で困るのが、易しい本の調達ですが
これはシリーズになっているのでありがたいです。
(紹介している本はたぶん2作目)
副題に「Bildgeschichten für ganz Kleine」と書いてあるのは
伊達ではなかった!

他のシリーズはこちら
一作目「Bobo Siebenschläfer
三作目「Bobo Siebenschläfer ist wieder da
四作目「Bobo Siebenschläfer wird nicht müde

ちなみにSiebenschläferとはヤマネのこと。
3年前にSiebenschläferがでてくるお話を読んだことがあったので
覚えていました。

当時も辞書を引いていなくて(面倒臭かったので)
「7年寝る人」って変な名前〜。三年寝太郎みたいなお話なのかしらん
と勝手に思っていました。
その後、相方と話しているうちに私の勘違いが判明して
Siebenschläferがヤマネだということを知りました。

正直なところ、この本の絵は微妙・・・(笑)
尻尾の長いクマにみえるなぁ。

車や背景、ゾウとか牛といった動物はきちんと描けているのに
なぜか登場人物だけが下手(笑)なのはどうして〜???
表情も時々場面にあっていなくて、ちょっと戸惑いました。
でも内容は読みやすく、ドイツ語多読初心者向けだと思うので
私のように絵で読まず嫌いせずに、ぜひ手にとって見てください!

最近、自分のレベルよりも難しい本を
無理して読んでいて、これはこれで面白いんですが
このBoboは久々にスッキリ分かる楽しい読書でした。

最近、「やさしい本をたくさん読む」ことの大切さについて
考える機会があったので、この本に出会えて本当に嬉しかったです。

こういうところからドイツ語が沁みていくのかな〜。

Lady Oscarドイツ語版オープニング

  • 2010/04/20(火) 00:17:52

新しいコースが始まり、しょっぱなから
作文がメタメタに間違いだらけで、かなりショックを受けたので
しばらく授業の予復習を優先したいと思います。
真剣にヤバイです・・・


Lady Oscarのドイツ語版オープニングと歌詞を
相方が見つけてくれたので貼っておきます。



「Lady Oscar」
Wilde Rose stolz und frei
immer nur sich selber treu
Lady Oscar - Lady Oscar
Wie ein Mann kann sie fighten
Sie kann fechten und reiten
Sie laest Wunder geschehen
Kann Gefahren bestehen
Und bleibt trotzdem immer eine Frau

Lady Oscar
wartet immer auf ein neues Abenteuer - will alles wagen
Lady Oscar
ganz allein geht sie durch Dunkelheit und Feuer - ohne zu zagen
Lady Oscar
Andre was sie will ist immer Wahrheit und Gerechtigkeit
Lady Oscar
fur die Schwachen und die Armen wuerde sie ihr Leben geben

Lady Oscar - Lady Oscar
Mit dem Wind der grossen Freiheit in den off’nen Haaren
Lady Oscar - Lady Oscar
Wie ein Engel, der die Welt von Angst und Hass befreit
Zu jedem Kampf bereit
und trotzdem ist sie immer ladylike



ちゃんと韻を踏んでありますね〜
難しい単語は使っていないのに、意味がきちんと掴めないのが悲しい・・・

本編は物凄く早口なので、ほぼ雰囲気を楽しむ状態となっています。

今日もちょっと更新できません・・・

  • 2010/04/18(日) 19:44:27

更新するといっておきながら
ちょっと諸事情で本日も更新できません。
ごめんなさい!!

明日は必ずや・・・!


今日は戦利品だけ。

Frosch und Froete CD

「カエルくんとガマくん」のドイツ語版朗読CDです。
まだ聴いていないんですけど、楽しそう♪

PCがやっと復活しました

  • 2010/04/17(土) 04:49:42

PCが一時起動できない状態になったものの
なんとか復活しました。ホッ。

併せて、本日受けていたコースの試験も無事終わったので
明日からきちんと更新したいと思います〜。

PC触っていない間に、ベルばらのDVDも届き
ちょびちょび見ています。
(試験が終わったのでペースを上げて見られるわ〜)
やっぱり昔のアニメってクオリティ高っ!!!
絵も美し〜!!
さすが荒木伸吾・姫野美智コンビっ!!
聖闘士星矢も見たくなってきます(笑)

最近のアニメには食指が伸びませんが
オタク街道まっしぐらだった頃を思い出しました。
あの頃の情熱がドイツ語に活かせればいいのに・・・

強制的につき合わされている相方も
嫌がらずに見ているので、そこそこ気に入った様子です。

「Lady Oscar」でちょっと残念なのは
ドイツ語版は、主題歌がオリジナルの日本版と違うところ。
しかもOP・EDとも同じ曲を使いまわしてるんです。
結構イイ曲なんですが、雰囲気も明るくてなじめない・・・
(歌詞が聞き取れないので内容はわからず)
相方によると作曲しているのは、ドイツでは有名な人だそうです。

できれば「薔薇は美しく散る」「愛の光と影」にして欲しかった。

悔しいので、相方に無理矢理、日本語OPを見せている今日この頃です。
かわいそうな相方(笑)

あと声優さんのレベルはやっぱり日本語版のほうが上だなぁ。
これは、聞き比べた相方も同意見

でも楽しく見ていますよ♪

全話入っていて50ユーロ未満なのは
かなりお徳かもと思うようになってきました。
今後もちょくちょくレポートします。