Das doppelte Lottechen

  • 2008/01/25(金) 03:00:26


Das doppelte Lottechen
Erich Kaestner 著
ISBN 87-23-90257-4
Easy Readers

Level: A (必要語彙数600語) 約8,000語

 林間学校で出会ったLuiseとLotteは自分達が生き別れの
 双子だと確信し、まだ見ぬお互いの親に会うため
 こっそり入れ替わることにしますが…

Erich Kaestnerの名作をドイツ語初学者向けにアレンジした一冊。
このEasyReadersは0(ゼロ)〜Dまでのレベルがあり
それぞれ以下の冊数出版されているようです。

  0 … 語彙数 400語 1冊(Heidiのみ)
  A … 語彙数 600語 10冊
  B … 語彙数1200語 13冊
  C … 語彙数1800語 15冊
  D … 語彙数2400語 2冊

レベルAだからと気楽に読み始めましたが
相当難しいです!ほんとにAなの!?
もともとあらすじを知っていたので
一応内容は掴めましたが、多読を始めてすぐ
これに手を付けると嫌になってしまいそう…

正直、読むのが結構つらかったです。
巻末に質問が載っているんですが
一問目から答えられず…

単語がメチャクチャ難しいということではなくて
言い回しがうまく理解できない感じでした。

でもそれって言葉としては一番大事な部分だと思うので
やはり今の自分にはレベルが合ってないという事なのでしょうね。

児童文学に飽きてきたということもありますし。
サスペンスやSF、犯罪ものが読みたいよう…(涙)

気分転換用の本を探してみたいと思います。

あ〜!決してEasyReadersが良くないと言っている訳ではないので
誤解なさらないで下さいね!
私には難しかったというだけのことなので。


Frederick

  • 2008/01/23(水) 20:58:26


Frederick
Leo Lionni 著
ISBN 978-3-407-76007-4
Beltz & Gelberg

Level: ab 4 Jahre 約500語

 厳しい冬に備えて食料集めに精を出すねずみ達。
 ところがFrederickだけはみんなと違っていました…

スイミー等で有名なLeo Lionniの作品です。
このお話も人気があるようなので読まれた方も多いかもしれません。

絵がものすごく好みなので前から読んでみたかった一冊。
地元の図書館には英語版しかなかったので
ドイツへ来てすぐに購入しました。

わずか500語ですが(だからこそ?)
前出の「Herr Muffin」よりも難しく感じます。

内容は結構哲学的。
清水義範氏の「陽の当たらない坂道」に収録されている
短編と似ています。落ちは違ってますが。
意外とFrederickが元ネタだったりして…

絵本なので読めば内容は大体掴めますが
語数が少ないお話のほうが
理解するのは難しいですね〜。

もっと対象年齢を下げた絵本も読んでみたいと思います。


Adieu, Herr Muffin

  • 2008/01/22(火) 03:12:38

Adieu, Herr Muffin
Adieu, Herr Muffin
Ulf Nilsson. Anna-Clara Tidholm 著
ISBN 978-3-407-76047-0
BELTZ & GELBERG

Level: ab 5 Jahre 約1,300語

 Herr Muffinは年老いたモルモット。
 ある日、飼い主の女の子から「あなたはもうすぐ
 死んじゃうの?」と手紙をもらい…


とぼけた感じの絵柄に惹かれ購入しましたが
描かれている内容はかなりヘビー。
幼い子供にも分かり易いように「死」を説明した絵本です。
スウェーデンの作家さんの絵本で年間優秀絵本賞にも選ばれているそう。

Janoschの作品よりも平易な言葉で書かれており
ドイツ語初心者(私…)にも非常に理解しやすいと思います。

軽い気持ちで読み始めてみたものの
年甲斐もなく途中から涙、涙…

Herr Muffinが人生を振り返るところや
死に至るまでの描写等思わず感情移入してしまいました。
死亡広告もよくできています。
(ドイツでは近親者や会社等が死者を悼んで新聞に死亡広告を出します)

内容が内容だけにプレゼントには向きませんが
個人的にかなりお勧めの絵本です。
機会があれば是非!


Ich mach Dich gesund, sagte der Baer

  • 2008/01/21(月) 02:59:41

Ich mach Dich gesund, sagte der Baer
Ich mach Dich gesund, sagte der Baer
Janosch 著
ISBN 3-407-76038-8
BELTZ & GELBERG

Level: ab 5 Jahre 約1,800語 CD別売

 ある日病気になってしまったトラくん。
 クマくんは“僕が元気にしてあげるよ”と一生懸命
 看病をしますがなかなかよくならなくて…

Janoschのトラくんとクマくんシリーズ。
病気になってしまった時の甘えたい気持ちや
クマくんのトラくんに対する想いが描かれています。

お医者様の手術に関する説明が素敵です。
小さなお子さんに言ってあげると安心するかも。

個人的にはトラくんの病気の原因がツボにはまりました(笑)
その発想はさすがJanosch!といったところでしょうか。


※画像の編集ができないため若干大きめの画像となっています。
 表示に時間が掛かるかもしれませんがご了承下さい。

新年のご挨拶&お詫び

  • 2008/01/21(月) 02:08:22

明けましておめでとうございます!
って今更ですが…

長い間お休みしてしまい、ご覧頂いていた皆様には
本当にご迷惑をお掛けしました。


特にコメントを下さっていたtakahiro様申し訳ありません!!!
「Nicht morgen nicht gestern」はもう読了された頃でしょうか?


色々ありまして、現在ベルリンに滞在中です。


本屋のお兄ちゃんにビックリ(失笑?)されながらも
Easy Readerや子供向けの絵本等
大量に購入しましたので読了次第ブログにUPしていきたいと思います。


借りているPCが画像編集等できないので
見づらいこともあるかと思いますが宜しくお願い致します。


ぴーすけ