Unsere liebsten Tierkinder 他1冊

  • 2010/05/05(水) 15:19:30

Unsere liebsten Tierkinder

Unsere liebsten Tierkinder
Rosemarie Künzler-Behncke 作, Amrei Fechner 絵
3,50ユーロ (日amazon 525円)
ISBN:978-3473312283
2008年6月発行/ボードブック・フルカラー
Ravensburger Buchverlag 

Level: ab 9 Monaten 20ページ 90語(仕掛け内の文字含まず)

ネコ、犬、豚、ウサギといった動物の子供が登場する可愛い絵本
各ページに仕掛けが付いていて、開くと更に続きが見られます。

「私の可愛い赤ちゃんはどこかしら?」とか
「一緒に遊ぼうよ」「いいよ、競争しようか」といった
短いフレーズが中心です。

立ち読みだったので、残念ながら仕掛けを開くことができなかったんですが
中はこんな感じです。
Tierkinder中身

仕掛けの文字も含めると、全体で180〜200語くらいかもしれません。



Emma isst

Emma isst
Jutta Bauer 作・絵
5,95ユーロ (日amazon 835円)
ISBN:978-3551167415
2009年4月発行/ボードブック・フルカラー
Carlsen Verlag  

Level: ab 1 Jahre 16ページ  68語

晩御飯にお魚を食べたり、スパゲティを食べてソースが飛び散ったり・・・
見開きごとに異なるエピソードが描かれています。

こんな感じ。変な写真で申し訳ない。
Emma isst 中身

語数はかなり少なめですが
韻を踏んであるので、結構難しいです・・・
例えば「Emmas kleine Zunge leckt. Ob wohl auch das Grüne schmeckt?」

右のページには、砂浜で日光浴しているEmmaがアイスを舐めている絵が。
「das Grüne」って何?と思ってさらに良く見ると
Emmaは3段重ねのアイスの、緑色の部分をペロペロしています。
これで、緑色のところも美味しいのか訊いてるんだなと分かりました。


2冊を比べると「Tierkinder」の方が易しめで楽しめるかと思います。
値段も安いし。

Gute Nacht,Gorilla! 他1冊

  • 2010/03/28(日) 18:38:40

Gute Nacht,Gorilla!
Gute Nacht, Gorilla!
Peggy Rathmann 作・絵
8,95ユーロ (日amazon 1,256円)
ISBN:978-3895651779
2008年4月発行/ボードブック
Moritzverlag

Level: ab 3 Jahren 32ページ  49語

結局、今日も更新しております(笑)

昨日のハンブルクは、風が強くて怖ろしく寒かったです(涙)
でも町並みがとても綺麗でステキでした。
次は天気の良い時に行きたい・・・

最初に紹介するのは、「Gute Nacht, Gorilla!
ハンブルクのThalia(書店)でたまたま手に取り
とても気に入った絵本です。

出てくる台詞が8割方「Gute Nacht!」という
ドイツ語の知識がまったく無くてもOKな内容なんですが
絵が醸し出す雰囲気が素晴らしく、思わず顔がほころんでしまいました。
夜の静けさや、ほんわかした感じが上手く表現されていると思います。

こちらで、あらかた試し読みできますので
是非読んでみてください。ほぼ絵で語っています。
Gute Nacht,Gorilla!」 

動物達の表情が皆優しいところもイイ!
この後の展開も楽しいです。
絵を楽しむ本ではありますが、かなりおススメ!



Mausi im Kindergarten

Mausi im Kindergarten
Lucy Cousins 作・絵
6,90ユーロ (日amazon 979円)
ISBN:978-3794152308
2009年6月発行/ハードカバー・仕掛け絵本
Sauerländer Verlag 

Level: ab 3 Jahren 16ページ 36語

もう1冊はメイシーちゃんのドイツ語絵本です。
仕掛けが沢山あって楽しい♪

「Gute Nacht,Gorilla!」と違って「文」になっていますが
語数が36語と少なく、絵と照らし合わせれば
簡単に内容を理解できます。

まさに子供向きという感じの絵本ですが
結構楽しめました。

Piep! Piep! Wer bist du? 他2冊

  • 2010/03/10(水) 18:47:17

Piep! Piep! Wer bist du?
Piep! Piep! Wer bist du?
Sabine Vieler 作、Michaela Heitmann 絵
5,95ユーロ (日amazon 813円)
ISBN:978-3815798201
2010年1月発行/ボードブック
Coppenrath Verlag

Level: ab 18 Monate 12ページ  55語

ひよこが、農場のみんなの名前を聞いてまわる絵本です。
仕掛けがついていて、タブを動かすと動物達の口が
パカパカ動きます。

手のひらサイズの小さな絵本で
内容は、各動物の鳴き声+名前で構成されています。

表紙で言うと「Piep! Piep!」がピヨピヨに当たります。
語数は少ないですが、牛や豚といった動物の名前(冠詞つき)と
鳴き声のドイツ語を知ることができます。


Schnapp! Schnapp! Fang mich!
Schnapp! Schnapp! Fang mich!
Sabine Vieler 作、Michaela Heitmann 絵
5,95ユーロ (日amazon 813円)
ISBN:978-3815798195
2010年1月発行/ボードブック
Coppenrath Verlag

Level: ab 18 Monate 12ページ  36語

こちらはワニの子供と動物達の絵本です。
分からない単語がありました(涙)
どう見てもこのワニみんなにからかわれている様な・・・
表紙は、明らかにカエルにバカにされていると思う。
いいのかワニ。


Klopf klopf! Wer wohnt denn hier?

Klopf klopf! Wer wohnt denn hier?
Guido Wandrey 作・絵
5,95ユーロ (日amazon 843円)
ISBN:978-3815727942
2003年2月発行/ボードブック
Coppenrath Verlag

Level: ab 18 Monate 14ページ  29語

表紙ではまったく窺い知る事ができませんが
ネズミが主人公の仕掛け絵本です。
絵がすごく可愛い!
各ページ、仕掛けを指でスライドさせる絵と字が出てきます。
オチも可愛い。

こちらは前の2冊よりも、更に小さなサイズとなっています。


色々とボードブックを見てみたんですが
読み聞かせ主体で作ってある本が多く
今回ご紹介したような、ドイツ語知識ゼロでも楽しめる
少ない語数の本って意外と少ないです。

英語多読でよく登場する「ORT」(どんなものか知らないけど・・・)の様な
「はじめの一歩」的な本がドイツにもあると良いんですが。
引き続き探してみたいと思います。

Eins Zwei Drei Tier

  • 2010/02/28(日) 00:07:36

Eins Zwei Drei Tier
Eins Zwei Drei Tier
Nadia Budde 作・絵
11ユーロ (日amazon 1,618円)
ISBN:978-3872948274
Peter Hammer Verlag

Level: ab 3 Jahre 18ページ 98語(タイトルも含む)

語数の少ない本第2弾!
これ、私のお気に入りなんです。ウフフ。

小さな本屋さんのウィンドウに飾られているのを見た時に
そのダジャレっぽいタイトルとTierの絵にノックアウト。
ひとりで大笑いしてしまいました。

それからずっと気になっていて、最近やっと読むことができました。
中身もおもしろ〜い!
ストーリーがあるわけではなく
最初から最後まで、3段オチならぬ4段オチで
言葉を変化させていきます。

韻を踏んだ言葉と、おとぼけなイラストがとてもマッチしていて
テンポ良くスルスルっと読めてしまいます。
上手いな〜。

amazonで中身のイメージが見られるので是非!
Eins Zwei Drei Tier

お値段がちょっと高いのが難点ですが
厚紙でできているので仕方ないのかな?
安価なペーパーバック版が出てくれるといいんですが。

私の中ではかなりのヒット作
読む度に笑ってしまいます。
口に出して読むのも良いですね。

表紙でお分かりのように、言葉と絵が一緒に描かれてあるので
ちゃんとドイツ語の勉強(?)にもなりますよ。

ま、そんなことは考えずに純粋に楽しむことのできる絵本です。
あ〜また読みたくなってきた(笑)


Max und die Wanne

  • 2010/02/21(日) 00:10:04

Max und die Wanne

Max und die Wanne
Barbro Lindgren 著、Eva Eriksson 絵
4,90ユーロ (日amazon 720円)
ISBN:978-3-7891-6848-2
Oetinger Verlag

Level: ab 2 Jahre 16ページ 79語

MaxがWanneにどんどん物を入れていく短いお話です。

1文が4〜10語以内で、同じ表現が対象を変えて何度も出てくるので
ドイツ語の予備知識がない方にもとても分かりやすいと思います。
本当に短いお話ですが、面白いですよ。

Maxの様子を見ていた犬が、自分も同じ目にあうのは嫌だなと
逃げ腰なのが可愛いです。その後予感が的中しますが(笑)

この「Max und die Wanne」以外に9冊同じシリーズが出ています。
現在購入できるのは「〜Wanne」も含めて6種類

(各タイトルをクリックすると日amazonに飛びます)
Max und die Windel
Max und der Schnuller
Max und das Töpfchen
Max und der Teddy
Max und der Keks(旧版、見開き左に文、右に絵)

私が図書館で一緒に借りた
Max und der Ball
Max und der Puppenwagen
はまだ再販されていないようです。残念
「〜Puppenwagen」は74語という短さながら
ちゃんとオチがついていておススメです。
もし、どこかで見掛けることがあれば是非手にとってみてください。

普段紹介している本が、ある程度ドイツ語の知識がある方向けかな
と思ったので
今回は予備知識ゼロでも楽しめる本を選んでみました。
(需要があるか不安ですが・・・)


ここをご覧になっている方は
どの辺りの難易度の本を読んでいらっしゃるのかな?