Guten Tag, kleines Schweinchen

  • 2008/02/21(木) 21:47:41


Guten Tag, kleines Schweinchen
Janosch 著
ISBN 978-3-407-79936-4
Beltz & Gelberg

Level: ab 4 Jahre 約1,750語

 ある日、子ブタちゃんに出会ったトラくんは
 二人で遊ぶことに夢中になり、親友のクマくんのことを
 忘れてしまいます。 久し振りに家に戻ったトラくん。
 そこにはクマくんの姿はありませんでした…

Janoschのトラくんとクマくんシリーズ。

今年はTigerente30周年とのことで
トラ縞+Tigerenteマーク入りバージョンが出ています。

普段だとペーパーバックのほうを買うんですが
折角だからと、相方がきちんとした装丁のものを
プレゼントしてくれました。ありがとう!

あらすじだけ読むと
浮気して蒸発した男の話みたいですねぇ(笑)

実際はそんな色恋のお話じゃないので
安心してください。

本当に大切なものがあるのに
時としてそれを忘れてしまったり
そして、失ったときに思い知る喪失感(おおげさかな?)
をコミカルに描いています。

それにしてもクマくんはほんとうにいい奴だ。

読んでいて身につまされる箇所多数(汗)
いつもそばにいてくれる大切な人の有難さが
再確認できる絵本です。

日本語版もあるので
パートナーがいる方は二人で読んでみるのもいいかも。

トラくんを魅了した子ブタちゃん。
かなりの悪女っプリです。
(服装から判断すると女の子のようなので)
なんかドラマに出てきそう(笑)

クマくんへの質問に答える時なんか
もう、なんというか凄いです。

いろいろとハラハラさせられるお話でした。



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する