Lauras Stern

  • 2011/07/19(火) 00:00:08

Lauras Stern
Lauras Stern
Klaus Baumgart 作
4,99ユーロ (日amazon 632円)
ISBN:978-3843200011
2011年4月発行/ペーパーバック・フルカラー箔押し
Baumhaus Verlag

Level:  ab  4  Jahre  32ページ  375語

 眠れない夜に、星空を眺めるのが好きなLaura
 ある晩いつものように星空を眺めていると
 家の前に流れ星が落ちてきて…

ドイツではアニメ&映画化もされている有名なシリーズです。
こちらはその第一話あたります。

渡独当時から、Pixiや単行本でアニメのフィルムブックを
目にすることはあったんですが
探し方が悪いのか、何故か原作は書店でも図書館でも発見できず
amazonの試し読み等で、中身をチラ見するくらいしかできていませんでした。

先日、ペーパーバック版が発行されたので早速購入

恐らくGutenachtgeschichte(お休み前に読む本)として描かれている為か
結構淡々としている、というのが第一印象
でも、何故か何度も読み返したくなります。
すでに10回くらい繰り返し読んでいますが、飽きの来ない文章です。

絵もほんわかした暖かい絵で、お話にあっています。

語数も少なく、難しい文章ではありませんが
物語最後の1文が、読者を含んだ表現になっているので
最初は意味を掴みかね、戸惑いましたが
素敵な終わりの言葉だと思います。

amazon.co.jpでも試し読みできますが
出版社のページからの方が、読める量が多いです。
こちらからどうぞ↓
「Lauras Stern」


現在ペーパーバック版では他にも
「Laura kommt in die Schule」
「Lauras Ferien」
の2冊が出ていてどちらも面白かったです。

あ、作者のKlaus Baumgartさんって
「Keinohrhase und Zweiohrküken」の絵本の作者だ!
知らなかった〜




この記事に対するコメント

こんにちは。

こちらでは、はじめまして。こんにちは。
酒井先生のところで、少しお話させていただいたことがあります。

ブログお休みされている間、何度も拝見してとても参考にさせて
いただきました。どうもありがとうございます!

ブログ再開されて、またぴーすけさんの楽しい本案内が読める
ようになって、とても嬉しかったので、ごあいさつまで。

こらからも楽しいブログを楽しみにしておりますね♪

みちるさんこんにちは!

みちるさん、こんにちは!
かなり無沙汰しておりました&こちらでははじめまして。
ずっと更新できていなかったので
嬉しいコメントを頂けて小躍りしています♪

実はみちるさんのブログもこっそり拝見していて
(コメントも残さず御免なさい!)
私の方こそ参考にさせていただいています。
丁度、「mutig、mutig」を借りてきたところなんですよ。

これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する