Nick Nase und ein haariger Fall

  • 2011/01/02(日) 00:35:08

Nick Nase und ein haariger Fall
Nick Nase und ein haariger Fall
Marjorie Weinman Sharmat 著, Detlef Kersten 絵
6,50ユーロ
ISBN:978-3473360277
2008年1月発行/ハードカバー・フルカラー
Ravensburger Verlag  

Level:  ab  7  Jahre  64ページ  約2,480語

 偉大な探偵Nick Naseの元に、TimがSylviの書いた
 謎のメモを持ってやってきた。とにかくTimのママが
 迎えに来る4時までに事件を解決しなくては・・・!


Nick Naseのシリーズは購入可能だと思って借りてきたんですが
話によっては絶版になっているようですね。
残念ながらこの本もその中の1冊です・・・

Sylviの元でピアノのレッスンを受けているTimが
彼のママからの伝言を謎解きで渡されるという
現実に起こったら怒りたくなるケースです(笑)

当のSylviは買い物から戻ってきても
答えを教えてくれません。
ヒントは鍵盤にあるようなのですが・・・

原題は「Nate the Great and the Musical Note」
なんだかオシャレ。
ドイツ語版では既に題名でネタばれしてると思うんですが
いいんだろうか・・・

楽器とは全く縁のない生活をしているので
残念ながらSylviの言ってる事が良く分かりませんでしたが
ピアノを弾かれる方はピンと来るんだと思います。
音楽用語が私にはちんぷんかんぷんで難しかったです。
それ以外の単語は文脈から推測可能なので
お話自体の難易度はそれほど高くないとは思いますが。

冒頭、入浴中のNickが腰タオルに探偵帽といういでたちで
来客を迎えるところで笑ってしまいました。
挿絵では可愛いく描かれていますが、これ実際にやったら
相当おかしな格好ですよね(笑)




この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する