Vögel

  • 2010/07/28(水) 00:00:04

Vögel
Vögel
Jen Green 著
ISBN:978-3760747408
2002年発行/ハードカバー・フルカラー
Ars Edition

Level: ab 7 Jahre  ページ  約1,630語


こちらは、子供向けに書かれた鳥の本です。
豊富な写真と、精緻なイラストがふんだんに使われていて
楽しく読むことができます。

内容も分かりやすく、それ程難しい言葉は使われていません。
一般的な鳥の知識(鳥は卵から孵る。飛べない鳥もいる等)があれば
未知の単語も文脈から推測可能です。
更に、少し難易度の高い単語は、巻末にきちんと説明がついており
読む際の手助けとなりました。

物語以外の本も読んでみるか、と借りた本でしたが
とても面白かったです。もっと早く読めばよかった〜。
絶版なのが残念!

一般的な鳥の生態についての解説や
珍しい鳥の種類、ちょっとした豆知識にいたるまで
とても参考になりました。
飼育下では、80歳くらいまで生きる鳥もいるそうでビックリ。

こういった本は、日本語で得ていた既存の知識を
ドイツ語に置き換えるのに役に立ちますね。

ただ、「動物の種類」の図の
「Tintenfische(イカ)」と書かれたところに
タコが描かれてあったのはイカがなものか。
Tintenfischには頭足類という意味もあるみたいなので
間違いじゃないんでしょうけど、ここはやはりイカを描いて
欲しかった・・・

あの、占い蛸のパウル君も最初「イカ」と
ドイツでは報道されていたらしいし
なじみが薄いんでしょうね。

とりあえず他のシリーズも借りてみようと思います。





この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する