Der Schatz der Piraten(Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

  • 2010/04/28(水) 00:01:09

Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Der Schatz der Piraten
Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

Mary Pope Osborne 著 Jutta Knipping 挿絵
12,90ユーロ (日amazon 1,894円)
ISBN:978-3785565582
2008年6月発行/ハードカバー・4話合冊版
Loewe Verlag
Das magische Baumhaus

Level: ab 8 Jahren 342ページ
Der Schatz der Piraten 67ページ 約4,550語


 雨の中マジックツリーハウスにやってきたPhilippとAnneは
 美しい南国の景色の描かれた本を見るなり、深く考えずにそこへ行くことに。
 実はそこは海賊で有名なカリブ海だったのです・・・


マジックツリーハウスも遂に4話目!
こんなに順調に読み進められるとは思いませんでした。
でも、今回は他の3作と比べて、ちょっとだけ難しかった・・・

前回活躍したPhilippでしたが
今回はまたしてもヘマやらかしてしまいます(汗)
さっさと逃げなきゃいけない場面で、のんびりメモを取っていたり
その後慌ててしまった為、忘れ物したりしてグダグダ。

行動の素早いAnneと比べると、しっかりしろ〜!と言いたくなります(笑)

そして、1作目からの謎だった「M」が何者なのか、遂にこのお話で明かされました。
ドイツ語版では「schöne alte Frau」と形容されていて
実際、挿絵も老女になっていますが
日本語版のイラスト見ると、若いお姉さんになっています。

どっちが原作に忠実なんだろう・・・??
それとも、巻が進むと若返るのか?
Philippに魔女と言われていたから有り得るかも。
先が楽しみです。

とりあえず合冊本を読み終わったので、
これから「カエルくんとガマくん」の本(今日届いたのだ!)を
読みたいと思います。



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する