Conni und der verschwundene Hund (Hier kommt Conniより)

  • 2011/01/05(水) 00:01:08

Hier kommt Conni
Hier kommt Conniより
「Conni und der verschwundene Hund」
Julia Boehme 著, Herdis Albrecht 挿絵
6,00ユーロ (日amazon 722円)
ISBN:978-3551356567
2007年6月発行/ペーパーバック(192ページ)
Carlsen Verlag 
Meine Freuindin Conni 

Level:  ab  7  Jahre  96ページ  約10,300語

 Annaが子犬を飼い始めた途端付き合いが悪くなり
 Conniはモヤモヤ&犬が欲しくなり、犬のシッターを始めることに。
 さっそく依頼が入り、胸を高鳴らせて依頼主の家を訪れるのですが・・・


昨日紹介した本の残りの1編です。
可愛い子犬を飼いだした途端に付き合いの悪くなった
親友のAnnaに、Conniはがっかりするやら、腹が立つやら。
子犬は確かにとっても可愛くて、Conni自身も犬が欲しくなります。

相談した両親には、家にはすでに猫のMauがいるから駄目と
あっさり却下されてしまいますが
代わりに「Hundesitter」をしてはどうかと提案されます。

このHundesitterが、今回の騒動の元になるのですが
そんなことは露知らず、理想の犬の妄想を膨らませている
Conniちゃん。かわいそうに・・・(笑)

この本も楽しく読むことができました。
いつも状況設定や心理描写が上手いな〜と感心します。
だからこそ愛されているシリーズなんでしょうね。

手元にあと5冊未読のConniちゃん本があるので
他の本も読むのが楽しみです。