Conni geht auf Klassenfahrt (Hier kommt Conni より)

  • 2011/01/04(火) 00:00:52

Hier kommt Conni
Hier kommt Conniより
「Conni geht auf Klassenfahrt」
Julia Boehme 著, Herdis Albrecht 挿絵
6,00ユーロ (日amazon 722円)
ISBN:978-3551356567
2007年6月発行/ペーパーバック(192ページ)
Carlsen Verlag 
Meine Freuindin Conni 

Level:  ab  7  Jahre  96ページ  約11,000語

 Conni達がずっと楽しみにしていたクラス旅行直前に
 新しく飛び級で入ってきたBilliが加わりました。
 その為、仲良しで固めた部屋割りを変更しなくてはいけなくて・・・


大好きなConniちゃんシリーズ小学生編です。
こちらの本は3作目「Conni geht auf Klassenfahrt」と
6作目「Conni und der verschwundene Hund」が1冊になった
お得なペーパーバック。今日紹介するのは3作目です。

今まで読んだConniちゃんシリーズでは
既にBilliは親友という形で登場していたので
下のクラスから飛び級で入ってきた女の子だということ知ってびっくり!
だから小柄だったのか。

彼女が入ってきたことで、Conni達にとってはあまり嬉しくない
出来事が起こり、女子のBilliへの印象は最悪
ついには仲良しグループで固めてあった部屋割りまで
変更せざるを得なくなり、それが元でConniはグループの女の子の
怒りを買う羽目に。

この辺りのくだりは日本の修学旅行を髣髴とさせるものがあります。
こういうトラブルは国は違えどどこも一緒かな。

クラス旅行の目的地は、ある伝説の残る古い砦。
砦内のオリエンテーリングでBilliがその賢さを発揮し
ConniとAnnaはすっかり彼女のことを見直し仲良くなります。
一方クラスの男子は、Billiが小柄なことや
履いている虎柄のズボンのことでしつこく彼女をからかいます。
なんだかんだで楽しい旅行になってきましたが
クラスを巻き込むある事件が起こって・・・

他のシリーズでも、Billiのトレードマークは虎柄のズボンと
なっていて、なんで大阪のおばちゃんみたいな格好を
いつもしているのか常々不思議に思っていたんですが
この巻でその理由が分かりました。なるほど。

ちなみにこちらは3巻目の表紙。虎柄です。

Conni geht auf Klassenfahrt

やっぱりConniちゃんシリーズは面白いな〜。
使ってあるドイツ語も、相方曰く、分かりやすく
ちゃんとした表現を使っているそうです。
この小学生Conniちゃんシリーズを執筆しているJulia Boehmeさんは
他にバレエを題材にしたお話を書かれているので
ぜひ読んでみたいと思います。