Neues vom kleinen Nick

  • 2010/12/31(金) 00:00:23

Neues vom kleinen Nick
Neues vom kleinen Nick
Rene Goscinny 著, Jean-Jacques Sempe 絵
24,90ユーロ (日amazon 2,884円)
ISBN:978-3257011203
2005年10月発行/ソフトハードカバー(?)
Diogenes Verlag

Level:  ab  10  Jahre  637ページ  
語数はまだ数えていません。たぶん10万語くらい?


今年も後一日となりました。
早いですね〜。
いまさらですが
今年の目標に上げた本をどれも読んでいないことに気がつきました(汗)
どの本も1/3くらい読んで放置しております。
(Krabatは朗読CDで一応聴いた。)
来年読めるといいな・・・
厳密に語数を数えていなかったんですが
とりあえず目標の50万語は達成できたので良しとします。

今日はクリスマスにプレゼントしてもらったNick本を紹介します。
10のテーマに分けられたお話が各8話ずつで
なんと80話収録されています。
パッと見たところ、手持ちの本とのダブりもなさそうなので
これは嬉しい!

amazon.deの表紙写真すぐ下の「Hinweise und Aktionen」から
1話分PDFデータで読むことができます。

対象年齢10歳からになっていますが、各話が短く
難易度もそれ程高くないので小学生ConniちゃんシリーズがOKなら
同様に楽しめると思います。
むしろ、こちらの方が1話1,200語程度なので簡単かもしれません。
幾つかお話を読んでみましたがやっぱりどれも面白い!
映画のDVD(ドイツ語版)が3月にでるのでそちらも手に入れるつもりです。
アニメも実はあります。youtubeでも幾つか見られるので
興味のある方はどうぞ。




この本自体はA5サイズで厚さが3cm程あり結構重いので
持ち運びたい方にはペーパーバック版の方がいいかも。
存在感のある大きさです。

多読と関係ありませんが思い出したコネタを。
フィンランド人のクラスメイト(美人!)と
ムーミンについて話していたんですが
ニョロニョロってフィンランド語では「ハッテバッテ」って
名前なんですって!カタカナだと上手く発音が伝えられませんが
楽しい語感でした。
クラスメイトも「ニョロニョロって〜!」と
二人で大笑い。
彼女曰く、日本語とフィンランド語は文法が似ているので
日本語の読み書きはできないけれど、喋ることのできる人は
周りに結構いたとのこと。面白いですね。
私もフィンランド語やってみようかな〜。
でも発音が難しいんですよね・・・

今年も気ままな更新状態でしたが、来てくださった方
本当にありがとうございます。
来年もぼちぼち更新していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

では皆様、”Ein gutes neues Jahr!”よいお年を!