Neues vom kleinen Nick

  • 2010/12/31(金) 00:00:23

Neues vom kleinen Nick
Neues vom kleinen Nick
Rene Goscinny 著, Jean-Jacques Sempe 絵
24,90ユーロ (日amazon 2,884円)
ISBN:978-3257011203
2005年10月発行/ソフトハードカバー(?)
Diogenes Verlag

Level:  ab  10  Jahre  637ページ  
語数はまだ数えていません。たぶん10万語くらい?


今年も後一日となりました。
早いですね〜。
いまさらですが
今年の目標に上げた本をどれも読んでいないことに気がつきました(汗)
どの本も1/3くらい読んで放置しております。
(Krabatは朗読CDで一応聴いた。)
来年読めるといいな・・・
厳密に語数を数えていなかったんですが
とりあえず目標の50万語は達成できたので良しとします。

今日はクリスマスにプレゼントしてもらったNick本を紹介します。
10のテーマに分けられたお話が各8話ずつで
なんと80話収録されています。
パッと見たところ、手持ちの本とのダブりもなさそうなので
これは嬉しい!

amazon.deの表紙写真すぐ下の「Hinweise und Aktionen」から
1話分PDFデータで読むことができます。

対象年齢10歳からになっていますが、各話が短く
難易度もそれ程高くないので小学生ConniちゃんシリーズがOKなら
同様に楽しめると思います。
むしろ、こちらの方が1話1,200語程度なので簡単かもしれません。
幾つかお話を読んでみましたがやっぱりどれも面白い!
映画のDVD(ドイツ語版)が3月にでるのでそちらも手に入れるつもりです。
アニメも実はあります。youtubeでも幾つか見られるので
興味のある方はどうぞ。




この本自体はA5サイズで厚さが3cm程あり結構重いので
持ち運びたい方にはペーパーバック版の方がいいかも。
存在感のある大きさです。

多読と関係ありませんが思い出したコネタを。
フィンランド人のクラスメイト(美人!)と
ムーミンについて話していたんですが
ニョロニョロってフィンランド語では「ハッテバッテ」って
名前なんですって!カタカナだと上手く発音が伝えられませんが
楽しい語感でした。
クラスメイトも「ニョロニョロって〜!」と
二人で大笑い。
彼女曰く、日本語とフィンランド語は文法が似ているので
日本語の読み書きはできないけれど、喋ることのできる人は
周りに結構いたとのこと。面白いですね。
私もフィンランド語やってみようかな〜。
でも発音が難しいんですよね・・・

今年も気ままな更新状態でしたが、来てくださった方
本当にありがとうございます。
来年もぼちぼち更新していきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。

では皆様、”Ein gutes neues Jahr!”よいお年を!


Das magische Baumhaus 05. Im Land der Samurai

  • 2010/12/30(木) 00:00:42

Das magische Baumhaus 05. Im Land der Samurai
Das magische Baumhaus 05. Im Land der Samurai
Mary Pope Osborne 著
7,95ユーロ (日amazon 896円)
ISBN:978-3785537985
2001年発行/ハードカバー
Loewe Verlag  
Das magische Baumhaus ※出版社の特設ページ

Level:  ab  8  Jahre  88ページ  約5,400語

 久々にBaumhausを訪れることができたPhilippとAnneは
 助けを求めるMorganの書置きと、ネズミのMimiを見つけます。
 手がかりを求め手に取った本には忍者の絵が描かれていて・・・


やっと借りることのできたDas magische Baumhaus第5巻
舞台が日本と言うことでなんだかドキドキします。

忍者カッケー!!!

Ninja-Meisterがドイツ語喋ってるところに痺れました(笑)
もちろん二人の忍者も素敵。
PhilippがMeisterの言葉を思い出して、方角を知ろうとするシーンは
勉強になりました。検索しても同じ方法は出てこなかったんですが
本当なのかな?
北極星を見つける方が早いような気もしましたが
これはこれで知っておくと便利かも。

最初に挿絵だけ見て「大丈夫か・・・?」と思っていたんですが
予想よりもかなり良かったです(笑)
プラスイメージのファンタジーならいくらでもOKでございますよ。

市販されているNinjaやSamuraiのビジュアルブックには
写真や緻密なイラストをふんだんに使っているにもかかわらず
「うわーい!神秘の国Japanのイメージが益々広まっちゃうね(はあと)」
と言う感想を述べざるを得ないものもあったりするので
これくらいなら全く問題ないと言えるでしょう(キッパリ)

久しぶりのBaumhausでしたが面白かった〜。
これくらいの語数だと気楽に読めますね。


Max und der Teddy 他1冊

  • 2010/12/29(水) 00:00:38

Max und der Teddy
Max und der Teddy
Barbro Lindgren-Enskog 作、Eva Eriksson 絵
4,90ユーロ (日amazon 593円)
ISBN:978-3789168420
2003年発行/(たぶん)ボードブック・フルカラー
Oetinger Verlag

Level:  ab  2  Jahre  16ページ  49語

過去紹介したことのあるMaxくんのシリーズです。
このシリーズ、私が読んだ中では最も易しい部類かと。
同じ文章が対象を変えて繰り返し出てきますし
絵と照らし合わせれば、ドイツ語が分からなくても理解できると思います。
Maxと犬のWauwauが良いコンビで可愛いです。

私が読んだのはハードカバー版ですが
現在販売されている本はたしかボードブックだった気が・・・



Lenas kleines genteile buch
Lenas kleines Gegenteile-Buch
Birgit Antoni 作・絵
ISBN:978-3219107869
1999年発行/ボードブック・フルカラー
Annette Betz Verlag 

Level:  不明  12ページ  83語

Lenaちゃんの1日を描いた絵本です。
「Lenas Maus ist klein. Der Elefant ist groß.」
といった感じで、話中に赤字で印刷された反義語が出てきます。

残念ながら絶版本ですが、文章がとても分かり易く良い本だと思いました。
Pixiとかで復活しないかな〜


Lesebaum(ORTドイツ語版)

  • 2010/12/28(火) 00:10:47

Lesebaum website
Lesebaum(ORTドイツ語版)

tadoku.orgの掲示板で、ずっと探していた(というかあきらめていた)
Oxford Leading Treeドイツ語版の情報を得ることができました!
う、嬉しい。

その名も「Lesebaum」!
・・・そのまんまッスね。

各レベル共、1冊づつ試し読みができるので
早速読んでみました。
Leseproben」 
※各レベルの「Lesebaum-Buch:〜」の箇所をクリックすると読めます。
 他はワークブックや授業用の素材のリンクです。

おもしろ〜い!!

ちゃんとレベルをまたいでお話が繋がっているところがいいですね。
なるほどこういう設定のお話だったんだ。好みかも。

掲示板にも書きましたが
Ebene5が1.Klasse(小学校1年生くらい)辺りに相当する感じなので
そこまでを埋めてくれるレベルの存在は本当にありがたいです。
あ、もちろんEbene5以降も面白いです!
Ebene7では犬のFloppyのボヤキが多くて笑ってしまいました。

図書館にないか早速検索しましたが、ヒットせず・・・(涙)
クリスマスに沢山本をプレゼントしてもらったので
買うならこっそり買わなくては・・・


Neue Nachbarn für Ole

  • 2010/12/27(月) 22:34:21

Neue Nachbarn für Ole
Neue Nachbarn für Ole
Susanna Moll 著, Sandra Reckers 絵
6,95ユーロ (日amazon 841円)
ISBN:978-3411708208
2009年8月発行/ハードカバー・フルカラー
DUDEN 

Level:  ab  5  Jahre  31ページ  439語

 Oleの隣に誰かが引っ越してきました。
 突然Oleの愛犬Fluppが柵をくぐってお隣へ行ってしまいます。
 そこへ現れたのはMajaと名乗る女の子で・・・

いつの間にかクリスマスが終わっていました・・・
当日、相方家族とSkypeで話をしたんですが
異常に音質が悪く、ドリフのコントみたいな状態になってました。
あれなら電話のほうが良かったかも。

こちらは「Lesedetektive」というレベル別読み物です。
DUDENは辞書で有名な会社なので、子供向けでも難しそうと思っていましたが
他の出版社の同レベル本と見比べると、こちらの方が語数が少なく易しい感じです。

1ページに15語(2〜3文)程度で絵本のような雰囲気です。
Fluppの絵が愛嬌があって可愛い♪
話中にクイズも付いていて、簡単な言い回しに答えるようになっています。
難しい単語もないので初心者にも理解し易いと思います。

amazon.deから中身がほんの少しですが見られるのでどうぞ。
Neue Nachbarn für Ole