Eine Weihnachtsgeschichte

  • 2010/11/16(火) 00:00:21

Eine Weihnachtsgeschichte
Eine Weihnachtsgeschichte
Charles Dickens 著
6,95ユーロ (日amazon 820円)
ISBN:978-3899140002
2001年12月発行/ハードカバー・ミニ本
Hyperion Verlag

Level:  不明  256ページ  約25,500語

今日はPlutoと一緒に衝動買いした
ミニ本のご紹介(単に見せびらかしとも言う)
クリスマス・キャロルはドイツでは違う題名なんですね。
日本語に直すと「あるクリスマスの物語」といったところでしょうか。

実物は上の写真と違って高級感があります。
minibuch

豆本とまではいきませんが、なかなか小さいでしょう?
こういう本を見ると財布の紐が緩んでしまいます。
他にもあったけれどさすがに1冊でやめておきました。

Hyperion Verlagはこうしたミニ本を出している
出版社のようなんですが、残念ながらサイトを持っていないようです。

中にはちゃんと挿絵もあるんですよ!

巻末には「このテキストはProjekt Gutenberug-DEから取りましたよ」と
記載されています。
著作権の消滅している作品なので、ネットで只で読むこともできますが
こうしたステキな装丁の本で手元に置いておくのも
悪くないなと思っています。
まだ私には難しい文章なので、何年か経ったら読みたいな。

朗読もLibriVoxで現在録音が進められています。
朗読しているのはLibriVoxに登録する際にお世話になったaravisさん。
現在、全5章のうち第3章まで聴けますのでどうぞ。
Der Weihnachtsabend」 
※翻訳が違うバージョンですが同じお話です。
まだ録音作業途中なのでフォーラムに飛びます。
「MAGIC WINDOW」内の「Listen!」というリンクをクリックして下さい

テキストはこちら↓
Der Weihnachtsabend」 

明日からまた易しい本シリーズに戻ります。