Bobo Siebenschlaefer ist wieder da

  • 2010/06/01(火) 21:25:57

Bobo Siebenschlaefer ist wieder da

Bobo Siebenschlaefer ist wieder da
Markus Osterwalder
5,95ユーロ (日amazon 696円)
ISBN:978-3499208478
1997年9月発行/ペーパーバック・3色刷り
rowohlt Verlag

Level: ab 2 Jahre 128ページ 約2,050語

以前紹介した「Bobo Siebenschläfer macht munter weiter」の続編にあたる作品です。
Boboがちょっと成長しています。相変わらず絵は下手ですが。

この本も7話収録されていて、今回は夏のバカンスやクリスマスが描かれています。
難易度は前作よりもちょっと高めに感じました。

小さな子供をつれて外出する時の大変さが、上手く表現されています。
展覧会にママとBoboの2人で行くお話しがあるんですが
ママさんほとんど展示を見られなかった・・・

あと、おじいちゃんのお見舞いで病院を訪れる話で
病院を「Spital」と書いてありました。
相方に聞くと「Spital」でも「Krankenhaus」でもどっちでもいいけど
最近はSpitalはそんなに使わないかな。とのこと。

一番気になったのは、どのオチでも何故か必ずBoboが寝ること。

まあ、当たり前の光景なんですが、全ての話でこれをやられると
もうちょっとなんとかならんのかい!と突っ込みたくなります。

色々な意味でこの本もなかなか面白かったんですが
どちらかと言われると、前作の方が良いかな。