Der Schatz der Piraten(Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

  • 2010/04/28(水) 00:01:09

Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Der Schatz der Piraten
Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

Mary Pope Osborne 著 Jutta Knipping 挿絵
12,90ユーロ (日amazon 1,894円)
ISBN:978-3785565582
2008年6月発行/ハードカバー・4話合冊版
Loewe Verlag
Das magische Baumhaus

Level: ab 8 Jahren 342ページ
Der Schatz der Piraten 67ページ 約4,550語


 雨の中マジックツリーハウスにやってきたPhilippとAnneは
 美しい南国の景色の描かれた本を見るなり、深く考えずにそこへ行くことに。
 実はそこは海賊で有名なカリブ海だったのです・・・


マジックツリーハウスも遂に4話目!
こんなに順調に読み進められるとは思いませんでした。
でも、今回は他の3作と比べて、ちょっとだけ難しかった・・・

前回活躍したPhilippでしたが
今回はまたしてもヘマやらかしてしまいます(汗)
さっさと逃げなきゃいけない場面で、のんびりメモを取っていたり
その後慌ててしまった為、忘れ物したりしてグダグダ。

行動の素早いAnneと比べると、しっかりしろ〜!と言いたくなります(笑)

そして、1作目からの謎だった「M」が何者なのか、遂にこのお話で明かされました。
ドイツ語版では「schöne alte Frau」と形容されていて
実際、挿絵も老女になっていますが
日本語版のイラスト見ると、若いお姉さんになっています。

どっちが原作に忠実なんだろう・・・??
それとも、巻が進むと若返るのか?
Philippに魔女と言われていたから有り得るかも。
先が楽しみです。

とりあえず合冊本を読み終わったので、
これから「カエルくんとガマくん」の本(今日届いたのだ!)を
読みたいと思います。

Das geheimnis der Mumie(Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

  • 2010/04/27(火) 00:01:22

Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Das geheimnis der Mumie
Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

Mary Pope Osborne 著 Jutta Knipping 挿絵
12,90ユーロ (日amazon 1,894円)
ISBN:978-3785565582
2008年6月発行/ハードカバー・4話合冊版
Loewe Verlag
Das magische Baumhaus

Level: ab 8 Jahren 342ページ
Das geheimnis der Mumie 72ページ 約4,700語

 マジックツリーハウスでエジプトへ飛んだPhilippとAnneは
 ピラミッドの中で、1000年の時を超えてさまよう女王Hutepiの亡霊に出会います。
 彼女を助ける為、「死者の書」を探す手伝いをする2人でしたが・・・
 

今日はマジックツリーハウス第3話目の「Das geheimnis der Mumie」です。
このシリーズ、自分でも怖いくらいにサクサク読めています。

実際に読んでみるまで、その本が自分に合うかは分かりませんが
「カエルくんとガマくん」といい「マジックツリーハウス」といい
英語多読で評価の高い本のドイツ語版を試すのは
なかなか有益だと実感しました。

さて、今回のお話は、Philippの活躍が光りました。
物怖じしないAnneも、さすがにミイラを見るのは怖かったようです。

それにしても女王Hutepi、ドイツ語で読むと気さくな人に感じます。
Philippにお礼を言う時も「Danke, Philipp!」だし。
日本語版だともっと慇懃な言い回しになりそうですね。


-----------------------------------------------
余談

以前、「尊厳の複数」について書いたことがありますが
ベルばらのDVDで頻出してしていますよ!

観る前に知っててよかった〜


Frosch und Kröte Unzertrennlich

  • 2010/04/26(月) 00:01:14

Frosch und Kröte Unzertrennlich

Frosch und Kröte Unzertrennlich
Arnold Lobel 作、 Tilde Michels 訳
ISBN:978-3423750448
1996年発行/ペーパーバック・フルカラー
div Deutsch Taschenbuch Verlag 
div junior(児童書部門) 

Level: ab 6 Jahren 67ページ  約1,670語

 ガマくんは一日の予定をリストにしてみました。
 予定の中にあった「カエルくんと散歩する」を実行中に
 大切なリストが風にさらわれてしまいます・・・(他4編)

「カエルくんとガマくん」のドイツ語版です。
収録されているのは以下の5編

・Die Liste 397語
・Der Garten 342語
・Die Kekse 371語
・Drachen und Riesen 277語
・Der Traum 292語


今回紹介している本は、ちょっと古い版になるので、もう市販されていませんが
現在、「Das große Buch von Frosch und Kröte」というタイトルで
14話(13話だったかも・・・)20話収録の本が出ています。
実は注文しちゃいました。届くのが楽しみ♪

英語多読をされている方の話題によくのぼっているので、気になっていたんですが
図書館で偶然見つけたので借りてみました。
待ちきれずに帰りの電車の中で読み出したら、面白くて頁が進み
家に帰るまでに読み終えてしまいました(笑)

ちょっとおバカなガマくんと、大人なカエルくんのコンビがいい味出してますね〜。
話題になるのも納得です!
相方もすっかり気に入って、甥っ子にプレゼントする!と私の本と一緒に注文していました。

最近の「やさしいドイツ語の本」の掘り出し物が続いていてホクホクな私(笑)
PCに落としたまま聴いていない朗読CDの方も聴いてみなくては・・・!



Der geheimnisvolle Ritter (Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

  • 2010/04/25(日) 00:20:52

Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Der geheimnisvolle Ritter
Abenteuer mit dem magischen Baumhausより)

Mary Pope Osborne 著 Jutta Knipping 挿絵
12,90ユーロ (日amazon 1,894円)
ISBN:978-3785565582
2008年6月発行/ハードカバー・4話合冊版
Loewe Verlag
Das magische Baumhaus

Level: ab 8 Jahren 342ページ 
Der geheimnisvolle Ritter 73ページ 約4,500語

 恐竜との邂逅の興奮冷めやらぬまま、中世のRitterburgへ飛んだ
 PhilippとAnneでしたが、見張りに見つかり囚われてしまいます。
 機転を利かせたAnneの行動によってなんとか難を逃れますが・・・

「Das magische Baumhaus」第2話です。

用心深いPhilippが、好奇心を抑えられなかった為に
見張りに捕まってしまいますが、Anneの機転に助けられます。

このお話のAnneはカッコいいですね〜。
思わず惚れてしまいそう(笑)

昨日も書きましたが
他の対象年齢8歳からの本と比べて、かなり易しめの文章だと感じます。
近所の図書館では「Erstes Lesealter」(「読書を始める年齢向き」みたいな感じ)
と分類されていますし。
(普段利用している大きな図書館では「9歳から」となっていますが、絶対分類間違ってると思う)

このマジックツリーハウスに設定のよく似た、対象年齢9歳からの本を
持っているんですが、こちらはビックリするくらい難しいです。

なぜこんなに難易度に差があるんだろう・・・

何はともあれ、マジックツリーハウスのシリーズは
読書を始める子供たちには、敷居が低い本だと思います。
そして外国語多読をしている大人にも。


日amazonのリンクはこちらです。
Abenteuer mit dem magischen Baumhaus

Das magische Baumhausについて訂正

  • 2010/04/24(土) 21:12:43

当初、「Das magische Baumhaus」の合冊本について
amazon.deの記述に基づき
「旧版が4話収録で、新版は3話収録」と記載しましたが
書店で確認したところ、新版も4話収録されていました。
紛らわしい事を書いてしまってごめんなさい!

これに伴い、記事のデータを新版のものに改めました。