Rotkäppchen und 3 Weitere Märchen

  • 2010/03/31(水) 22:08:48

Rotkäppchen und 3 Weitere Märchen
Rotkäppchen und 3 Weitere Märchen
Märchen
EAN:4006448500818
2004年9月発売/朗読CD
Topsound

Level: 不明 (ab 3 Jahrenくらいか?) 約50分


授業で聴いたのと同じものが見つけられなかったので
別の「赤ずきんちゃん」の朗読CDを借りてみました。

音源自体は古い感じで、イマイチ不明瞭
声は良かったんですが、授業のものと比べると
月とすっぽんって感じで、かなりがっかりしました。
お話もちょっと短くなっています。

授業で聴いたお話では、最後、登場人物たちが唐突に
「狼が死んだ♪ 狼が死んだ♪」と歌い出し
まったくハモることのない、怖ろしいまでの不協和音に
クラスの皆が失笑した程だったんですが
こちらのCDはあっさりと終わってツマンナイ・・・

ええと、CDの説明をしますと
赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)の他にも
・Rapunzel
・Der Bärenhäuter
・Das Marienkind
の3編が収録されています。

いずれもamazon.deで試聴できますので、興味のある方はどうぞ。
Rotkäppchen und 3 Weitere Märchen
(※Hörbeispieleの「Alle anhören」か「Reinhören」をクリックして下さい)

他にも童話の朗読CDが沢山出ているので
私好みの朗読を探してみたいと思います。

Anna wünscht sich einen Hund und andere Geschichten

  • 2010/03/30(火) 20:43:13

Anna wünscht sich einen Hund und andere Geschichten

Anna wünscht sich einen Hund und andere Geschichten
Bettina Obrecht 著 Katrin Engelking 挿絵
ISBN:978-3499211287
2001年発行/ペーパーバック・フルカラー
Rowohlt Verlag  

Level: ab 6 Jahren 96ページ 約2,940語

 Annaはずっと犬を飼いたくてたまらない。今年のクリスマスこそは犬が
 やってくると強く信じている。犬のことを考えると嬉しくてたまらない。
 いよいよ両親に呼ばれて部屋に入ったAnnaが見たものは・・・(他2編)


子供の心を上手く描いている短編集です。
残念ながらこの本自体は絶版のようですが、表題作の
Anna wünscht sich einen Hund」は
購入できるようです。(リンクは日amazon)

各作品の語数
・Anna wünscht sich einen Hund 約1,065語
・Maja und Lena sind Flüsterweltmeister 約985語
・Die Teddybärmaschine 約890語

前回のIgelのお話もよかったですが
こちらも収録作品全てが上手くできています。

特にこの「Anna〜」のお話は秀逸で
どれほどAnnaが犬を飼うことを夢見ているのかが、上手く表現されています。

一文一文が短く、とても簡易な表現で描かれているんですが
(だからとても読み易い!)
それが却って、Annaの気持ちを際立たせています。

挿絵も暖かく、ドイツのクリスマスの光景を垣間見ることができます。
機会があれば、この本は是非手にとって読んで欲しい。

ちょっと不思議だったのは、Annaがクリスマスプレゼントを
両親からもらえると思っているところ。
挿絵で見る限りでは、まだサンタさんを信じていそうな年頃なんですが。

あと、両親ももうちょっとAnnaの気持ちを考えてあげようよ!と
思わずにはいられませんでした(笑)
Annaは本当にいい子だ。


他の2編のあらすじはこんな感じです。

・Maja und Lena sind Flüsterweltmeister
部屋を共用していたMajaと姉のLenaでしたが、Lenaがもう大きいということで
個別の部屋を与えられます。毎晩2人でこそこそ話しをしていたのに
その晩からMajaは一人ぼっち。Lenaのいない静かな部屋で寝ることができません。
そこでLenaの部屋を何度も訪ねるMajaでしたが追い返されてしまい・・・

・Die Teddybärmaschine
Simonの一番の親友はテディベアのIwan。特別に柔らかく、特別にすてきな毛皮のIwanは
大切な宝物で、どこへ行くのも一緒。Iwanを洗濯したいママの手には渡しません。
ある日、大きなデパートで「Iwan」の名札がついた、大量のテディベアをみたSimonは
ショックを受けます。姉に大量生産品のクマだと説明を受けたSimonは
急速にIwanへの愛情が薄れていき・・・

どの話も良かったので、この著者の他の作品も読んでみようと思います。


Lukas und die kleinen Igel

  • 2010/03/29(月) 00:21:20

Lukas und die kleinen Igel
Lukas und die kleinen Igel
Insa Bauer 著、Antje Flad 挿絵
4,95ユーロ (日amazon 729円)
ISBN:978-3570216477
2006年5月発行/ペーパーバック・フルカラー
omnibus Verlag(cbj)

Level: ab 6 Jahren 64ページ  約2,770語

 祖父の家に再びIgel家族がやってきた!祖父からIgelについて
 教わったLukasは、独り立ちする子Igelの為に巣を作ったり
 隣に住むLeonieと一緒にIgelに関する本を読んだりします・・・


物語を通して、Igelに関する知識を得ることができる
一粒で二度美味しいグリコのキャラメルの様な本

薄くて、ペーパーバックサイズなので携帯にも便利です。

対象年齢6歳からということで、平易なドイツ語で書かれていて
ストレスなく読むことができました。

ドイツではIgelは身近な存在なので、Igelに関する児童書が結構出ています。

この本にもIgelについての豆知識が沢山載っており
・Igelの寿命は大体7〜8年
・ただ相当数のIgelが2〜3年で死んでしまう
・死亡の主原因は庭に使われている農薬
(農薬を蓄積したカタツムリを食べて死んでしまう)
・自動車に轢かれて死んでしまうIgelも多い
・Igelが冬を越すには、体重が500g程度必要

といった事を知ることができました。
農薬で死んでしまうのはショックですね・・・

巻末にはIgelの為の民間団体のアドレスも載せられています。

一度Igelを生で見てみたいな〜

久しぶりにサクサク読めた本でした。

Gute Nacht,Gorilla! 他1冊

  • 2010/03/28(日) 18:38:40

Gute Nacht,Gorilla!
Gute Nacht, Gorilla!
Peggy Rathmann 作・絵
8,95ユーロ (日amazon 1,256円)
ISBN:978-3895651779
2008年4月発行/ボードブック
Moritzverlag

Level: ab 3 Jahren 32ページ  49語

結局、今日も更新しております(笑)

昨日のハンブルクは、風が強くて怖ろしく寒かったです(涙)
でも町並みがとても綺麗でステキでした。
次は天気の良い時に行きたい・・・

最初に紹介するのは、「Gute Nacht, Gorilla!
ハンブルクのThalia(書店)でたまたま手に取り
とても気に入った絵本です。

出てくる台詞が8割方「Gute Nacht!」という
ドイツ語の知識がまったく無くてもOKな内容なんですが
絵が醸し出す雰囲気が素晴らしく、思わず顔がほころんでしまいました。
夜の静けさや、ほんわかした感じが上手く表現されていると思います。

こちらで、あらかた試し読みできますので
是非読んでみてください。ほぼ絵で語っています。
Gute Nacht,Gorilla!」 

動物達の表情が皆優しいところもイイ!
この後の展開も楽しいです。
絵を楽しむ本ではありますが、かなりおススメ!



Mausi im Kindergarten

Mausi im Kindergarten
Lucy Cousins 作・絵
6,90ユーロ (日amazon 979円)
ISBN:978-3794152308
2009年6月発行/ハードカバー・仕掛け絵本
Sauerländer Verlag 

Level: ab 3 Jahren 16ページ 36語

もう1冊はメイシーちゃんのドイツ語絵本です。
仕掛けが沢山あって楽しい♪

「Gute Nacht,Gorilla!」と違って「文」になっていますが
語数が36語と少なく、絵と照らし合わせれば
簡単に内容を理解できます。

まさに子供向きという感じの絵本ですが
結構楽しめました。

図書館に行ってきました

  • 2010/03/27(土) 04:39:19

戦利品


図書館にDVDを返却したついでに
本&朗読CDを借りてきました。

自宅に未読の本が沢山あるので、今回は控えめです。
授業で聴いて味を占めたので、童話のHörspielCDにも挑戦することに。
グリム童話の他に「Nick Nase」も借りてみました。
残念ながら「An der Arche um Acht」の朗読CDは見つからず・・・

本は幽霊&探偵モノの「Scherlock von Schlotterfels」シリーズ第3巻目を。
(2巻目が貸し出し中だった。チッ)

後は英語多読の掲示板で良く話題に上るRoald Dahlの本と
小学校低学年向けの薄い本を借りました。

相方にRoald Dahlについて訊くと
「童話も書いてるけど、エロい本も出してるよね」とのお返事(笑)
該当の本をamazonで見せてくれましたが、タイトルが際どいッスね。
Dahlについての知識がまったく無かったのでビックリしました。

明日はハンブルクへ行くので
電車の中で本を読む気まんまんです。

どれから読もうかな。

と言う訳で明日はたぶん更新できません。
皆さま良い週末を〜