Mittelalter-Wissen

  • 2010/02/24(水) 00:31:44

Mittelalter-Wissen

Mittelalter-Wissen
Lydia Hauenschild 著、 Hauke Kock 絵
ISBN:978-3785546703
Loewe Verlag

Level: ab 8 Jahre 64ページ 約5,660語

小学生向けに書かれた、中世についての本です。
「Leselöwen」というレベル別読本のなかの1冊で
以前ご紹介した「Leserabe」同様1〜3段階にレベル分けされています。

この本は3.Lesestufeに当たります。

中世にまつわる5つの短編と解説ページで構成されていて
楽しみながら学べるよう工夫されています。

ただ、物語が短すぎるのが残念
盛り上がってきたところでいきなり終わってしまうので
かなり欲求不満になりました。
だれか続きを書いて〜!って感じです(笑)

1話目の舞台は現代なんですが
登場人物が「騎士が好きなので、廃墟になっている中世の砦を買った」
という設定だったのにビックリ(笑)

相方によると、購入するのは意外と簡単(安い)だけど
維持・修復費に莫大なお金が掛かるらしいですよ、奥さん。

で、解説ページなんですが
緻密なイラストを使って、当時の教会や社会について説明してあります。
中世の身分制度、十分の一税や魔女狩り、修道院、ツンフト、ギルド等
世界史で習った用語が沢山出てきて、なんだか懐かしかったです。
逆に、用語を知らないと訳が分からないかも・・・

物語の中にも当然、当時の風習や職業についての描写があるので
読んでいて結構戸惑いました。

そういった意味では難易度はかなり高めですが
世界史好きな方にはおススメの本です。

残念ながらこの本も絶版になっているようですが
amazon.deのマーケットプレイスで一応購入は出来るようです。
(3ユーロ前後)

結構難しかったけど、個人的に好みの本だったので
類似した本を探してみたいと思います。