Mrs. Marlowes Mäuse

  • 2010/02/07(日) 05:15:55

Mrs. Marlowes Mäuse

Mrs. Marlowes Mäuse
Frank Asch 作 Devin Asch 絵
12,95ユーロ
ISBN:978-3-941087-04-0
Jacoby & Stuart

Level ab 6 Jahre 32ページ 約2,250語

 未亡人のMrs.Marlowesはネズミ一家を匿っている。
 今日も彼らのためにチーズを買い、帽子を編んだりしていたが
 突然、警察が彼女の部屋を訪れ・・・

絵の美しさとサスペンスタッチの内容に惹かれて手に取った一冊
建物等の描写が写真みたいに綺麗でうっとり。

Mrs.MarlowesとManx刑事の攻防にドキドキしながら読み進めました。

どうやらネズミと一緒に暮らすことは
法に反する行為のようです。

普段からもしもの時を想定して訓練をしていた
Mrs.Marlowesとネズミ達

部屋中に飾られた花がネズミの匂いを消し
見咎められたチーズやネズミサイズの服もなんとか上手く誤魔化します。

あきらめて刑事達が帰ろうとしていたその時

よりによってネズミの男の子Billyが机から転落して絶体絶命のピンチ!

その時Mrs.Marlowesがとった行動に
刑事は「それは証拠隠滅だぞ!」と詰め寄るも
「あら、これっていつから法に触れるようになったのかしら」と
しらばっくれるMrs.Marlowes

味方までもだましたMrs.Marlowesの演技でしたが
唯一Manx刑事だけは疑いの目を向けたままその場を去ります。

ともかくなんとか警察を撃退したMrs.Marlowesとネズミ達に
平和な時間が訪れたのでした・・・


絵本にしては語数が多めですが
大体先の展開が読めるので、それ程難しくは感じませんでした。

とても雰囲気があって映画を観ているような気分になります。
とにかく絵が綺麗なので、眺めるだけでも満足できちゃいます。
(建物は写真をフォトショップで加工しているのかなとも思いますが)

冷静沈着な主人公のMrs.Marlowesが素敵です。

それと、刑事と一緒にやってきたBaxter巡査がお人よしな感じで
ちょっとほのぼのしました。あんまり仕事はできなそう(笑)
Manx刑事に怒られてばかりでした。

このMrs.Marlowes”若き未亡人”と表現されていたんですが
もし新しく恋人ができたらどうするんだろうかと
余計な心配をしてしまいます。
ネズミ好きな方ならいいんですけど。

残念ながら日・独amazonとも現在取り扱っていないようです。
(なか身!検索はできます。こちらからどうぞ)

版元のサイトでも途中まで読むことができます。(たぶん購入も可)
こちらの方が閲覧できるページ数が多いのでおススメ。
ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
(サイトページの表紙の絵をクリックすると閲覧できます。
マウスでドラッグしてページをめくって下さい)

オリジナルの英語版はamazonで入手できるようです。
Mrs. Marlowe's Mice

英語版はMr. Maxwell's Mouseって本もでてますね。
読んでみたい〜!