Conni bekommt eine Katze

  • 2010/01/26(火) 02:53:30


Conni bekommt eine Katze
Liane Schneider 作、Eva Wenzel-Bürger 絵
ISBN:987-3-551-05790-7
95セント
Pixi-Bücher

Level ab 3 Jahre 約940語

 ずっと猫を飼ってみたかったConni。今日はパパにあげる猫の絵を
 描いています。その頃、帰宅途中のパパの車の前に子猫が飛び出してきて・・・

Conniちゃんシリーズ第2弾
今回はConniちゃんの家に子猫がやってきます。

実は、前回の「Conni lernt reiten」の中に大きな猫が
出てきていたんですが
まさか、この子猫の成長した姿だったとは・・・

猫が飼えると大喜びのConni
早速Mauと名前をつけ可愛がり始めましたが
ママが「この子を探している人がいるかも知れない」と反対し
結局、パパの提案で、近所のスーパーに迷い猫の張り紙をお願いすることに。

飼い主がいないことを祈るConniでしたが
無情にも(?)Frau Beckerから「家のTigerかも」と連絡が入ります。

どうしても子猫を渡したくないConniは
Mauをクローゼットに隠しますが上手くいきません。

ついにFrau BeckerがMauを迎えにやってきました。
Tiger(Mau)は彼女の猫が産んだ子猫の内の1匹とのこと。

子猫を飼いたいConniに、Frau Beckerは
一緒に遊んであげられるか、美味しいご飯を食べさせられるか
そして、トイレの掃除をきちんとできるかをたずねます。

私がやる!と答えるConniに、遂にママもOKを出し
Mauは家族の一員になったのでした・・・

この後も、ノミや寄生虫の検査、Mauのために必要な物について
Frau Beckerはきちんと説明してくれます。

前回の「Conni lernt reiten」より語数は多いですが
「猫を飼う」という身近なテーマなので
かなり分かり易かったです。
初心者の方でも単語を推測しやすいと思います。

ドイツでは生体販売をしているペットショップは無く
ブリーダーやTierheimと呼ばれる施設から引き取るのが一般的です。

私の住むBerlinでは、いつも沢山の犬に出会いますが
街中で猫を見掛けることはまずありません。
猫は完全室内飼いが基本なんだそうです。
郊外に行くと違ってきますが。

こちらのアパートはオートロックなので、外に出ちゃうと
お家に帰れないですし・・・

犬大国ドイツですが、実は飼われているのは猫の方が
多いらしいという記事を以前読んだことがあります。
ホントかな〜