Haus Amerika-Gedenkbibliothekに行ってきました

  • 2010/01/25(月) 00:03:15

Amerika-Gedenkbibliothek
Haus Amerika-Gedenkbibliothek
※写真はZentral-und Landesbibliothek Berlinのサイトよりお借りしました。


土曜日に「Haus Amerika-Gedenkbibliothek」に行ってきました!
いや〜大きかったです。

この図書館は「Zentral-und Landesbibliothek Berlin」という
3館からなる図書館のうちのひとつで
文学、歴史、児童書、語学といったいわゆる文系の図書が収められています。

まずは入り口で鞄をロッカーに預け、利用者登録をします。
携帯電話はもちろん使用禁止

登録後、入り口にある機械に利用者カードをかざし
10ユーロを支払えば手続き完了

先日調べた時は、年会費10ユーロもしくは月2,50ユーロと
HPに記載されていたのですが
利用の手引きには「年会費10ユーロを支払うこと」としか
書かれてありませんでした。

ちなみに学生は半額の5ユーロでOK
私の通うVHSは学生証を発行していないので
残念ながら適用されませんでした・・・

貸し出し期間は28日間
DVDやCDは14日間です。

書籍は一度に60冊まで(!!)借りることができるようです。
うーん、スゴイ。

利用者カードは、VÖBBという組織に登録している図書館であれば
共通で使用することが出来ます。
公立の図書館はほぼこれで利用可能です。良かった〜

登録後、早速地下にある児童書コーナーに行ってみました。

中高生向きの部屋と、幼稚園・小学生向きの部屋に分かれています。もちろん書店の児童書コーナーより広いです。

本以外にも、DVD、オーディオブックやボードゲームなども沢山置いてありました。

そして、数は多くありませんが日本語の本も!
とりあえず日本語訳の「モモ」をゲット!

肝心のドイツ語本ですが、沢山ありすぎて却って
どれを借りればいいかわからない状態に(笑)

本を決めかねてうろうろしていると
無言で「はやくしろ」と圧力をかける相方
今度は一人で来ようと心で誓う私

本当は1日中居たかったのですが
とりあえず日本語の本2冊とドイツ語の本4冊+「たそがれ清兵衛」の
DVDを借りてみました。

DVDと日本語の本は読み終わったので
あとは返却日までにドイツ語の本を全部読めるように
頑張るぞ〜!

すでに元は取れたので、もっと早く行けばよかったな〜と
反省しきり。

入館して本を読むだけなら、登録は不要ですので
ドイツへお越しの際は是非試してみてください。