Ich bin der kleine Igel

  • 2010/01/23(土) 00:04:23

Ich bin der kleine Igel
Ich bin der kleine Igel
Gerda Muller 作・絵
9,95ユーロ
ISBN:978-3473303694
Ravensburger Buchverlag

Level ab 1 Jahre  約380語

 朝早く、ひとり目が覚めたIgelの赤ちゃん。
 皆を起こさないようにそっと外へ出てみると・・・


学校帰りに立ち読みしてきました。
Igelの絵が可愛い絵本です。
ある家の庭に住み着いているIgel親子の一日を描いています。

読み聞かせ用の絵本ですが、難しい表現は使われていないので
初心者の方でも楽しめると思います。

絵本に描かれているように
ドイツでは、庭のあるお宅にIgelがやってくることがあり
可愛い姿を眺めることができます。
相方の実家にも、毎年Igel親子がやってくるそうです。

Igelは冬眠する動物ですが
まだ幼いと、時に目を覚まして、庭に迷い込んでくることがあります。
そんな時は、保護して獣医さんに診せ
寒い冬の間は室内で世話をするそうです。

世話してみたいな〜

ペットショップにはちゃんとIgel用の餌も売っているんですよ。
猫缶でもOKらしいですが。

ただ、物凄く愛らしいIgelにも欠点が。
それは「ノミの巣」と言われるほどノミがついている点

なので、保護したIgelをまず獣医さんに診せるのも
ノミの駆除の為なんだそうです。

YoutubeにIgel動画が沢山あるので
気になる方は是非観てみて下さい。
可愛いですよ〜