Die Ritterburg

  • 2010/01/19(火) 00:50:51

Ritterburg
Die Ritterburg
Kyrima Trapp 作・絵
ISBN:978-3473699179
Ravensburger

Level ab 4 Jahre   約520語

本屋さんの95セント本のカゴの中から見つけました。
「Wieso?Weshalb?Warum?」シリーズ本のダイジェスト版です。

※上の写真はダイジェスト版ではなく、完全版です。

ヨーロッパといえば「Ritter(騎士)」!
ドイツでもこの手の本が結構売られています。

日本で言うと「忍者のひみつ」見たいな感じでしょうか?

95セント本の方は、さわりだけ載せてあるんですが
完全版は更なる解説+色々ギミックもついていて楽しそう。
(なぜか完全版は、対象年齢2歳からになっています)

騎士の居城には誰が住んでいるの?
子供は何をしているの?
騎士になるには?
等々、なぜなに形式で説明してあります。

男の子は大体7歳から、Pageとして経験を積み始め
14歳からKnappeとなって本格的に訓練をし、21歳で騎士になれるらしい。

相方によると
Page・・・簡単な雑用係(パシリ?)
Knappe・・・騎士の身の回りの世話をする小姓(武器を磨く等)
だそうです。

ホテルのベルボーイのこともPageと言います。

女の子は早くから家事、裁縫等を覚え、14歳くらいで
親に決めた相手と結婚するそうです。嫌だ〜。

最後に、”Arme Ritter”と言う食べ物のレシピがついています。
いや、レシピって程のものでもないかも。
ちょっと書いてみますね。

Arme Ritter
材料:食パン2枚、卵1個、小さなコップ1杯分の牛乳、塩ひとつまみ、バター
作り方:
?食パン・バター以外の材料をボウルに入れて混ぜる。
?食パンをボウルに浸し、熱したフライパンにバターを入れる。
?バターが溶けたら、食パンをこんがり両面焼いてお皿に移せばできあがり。

子供の頃、このArme Ritterを食したことのある相方は
「不味いのでもう食べたくない」と言ってました(笑)

砂糖入れたらフレンチトーストになって美味しそうだけど。

巻末に、「騎士のことをもっと知りたかったら完全版を見てね!」的な
フレーズが書いてあるんですが、ヤバイ、かなり気になる(笑)
今度、本屋さんで立ち読みしてこよう。