Bettina Bummelt (Mehr Geschichten für Kinderより)

  • 2010/01/17(日) 00:59:18

Mehr Geschichten für Kinder
Bettina bummelt
(Mehr Geschichten für Kinderより)
Elizabeth Shaw 著
ISBN 978-3-358-03071-4
Der Kinderbuch Verlag(BELTZ)

Level: ab 3 Jahre   約700語

 「Bettina、学校が終わったら、寄り道せずにまっすぐ帰ってくるのよ」
 ママの言いつけを守らなきゃと思うBettinaでしたが
 通学路には素敵なおもちゃ屋さんがあって・・・

3話目の「Bettina bummelt」です。

小学校1年生と思われるBettinaは、いつも誘惑に負けて寄り道し
ママに叱られています。

帰宅時間に合わせて用意してあった昼食は冷め
宿題を終わらせると、もう遅い時間。

そんなある日、ママがおめかしして友人のお見舞いへと出かけます。
夕食までには戻るというママの言葉に
パンやゆで卵を用意して帰りを待つBettina

ところが時間を過ぎてもママは帰ってこなくて
Bettinaは段々不安にかられます。

外を見ると激しい雨

ママの身に何か起こったのかな?

ママはもう二度と家に帰って来ないかもしれない。

悲しくてたまらないBettina
そこへ、やっとママが戻ってきました。

「お気に入りの帽子を雨に濡らしたくなかったので
雨宿りしていたのよ。」

本人はそのつもりが無くても
待つ方は色々と心配することを、Bettinaは学びました。

次の日から、まっすぐ家に帰るBettina
暖かい昼食をママと一緒に摂る事ができます。
宿題を終わらせて、外に遊びに行く時間だってあるのです!

という、いい感じに教育的なお話でした(笑)
学校にあがるお子さんと、一緒に読むといいかもしれません。

ただ、現在のドイツでは、防犯上親御さんが学校まで送り迎えする
ケースも増えてきたので
寄り道して帰るのが遅くなるという、ある意味牧歌的な光景は
姿を消しつつあるようです。

ちなみに相方の家では、昼は全員帰宅し、昼食を一緒に摂って
学校や職場に戻るスタイルだったとのこと。
お母さんは相当大変だったに違いない・・・