Der kleine Nick und sein Luftballon

  • 2010/01/04(月) 00:37:12

Der kleine Nick und sein Luftballon

Der kleine Nick und sein Luftballon
René Goscinny 著 Jean-Jacques Sempé 絵
ハードカバー版
ISBN:978-3-257-01139-5
Diogenes

Level:ab 8 Jahre  160ページ(約15,140語)

 イースターって最高!この日は楽しいことが一杯!
 パパも朝早くから卵に色を塗り始めている。
 毎年、絵の具をこぼすのでママは実家に帰りたいって泣いてるけど・・・
 (Das Ostereiより。約1,090語)

相方に「ペーパーバック版の」Nickを買ってきてくれとお願いしたところ
嬉しそうにハードカバー版を買ってきてくれました(涙)
高いのに・・・

気を取り直して紹介すると
カラーなのでリッチな感じです。
(カラーの方が楽しめるお話が収録されていました。)
各話見開きでイラストが入っています。

ただ、各話の間にNickのイラスト(話とは関係ない)が入っているので
ちょっと無駄にページを使っている気もしないではない・・・

今回は全部で10話入っています。
ペーパーバック版が18話入っていたのに比べると、ちと少ないですね。

第1話の「Das Osterei」について少々。

イースター(Ostern)の一日を描いているお話なのですが
パパとNickがとっても楽しそうなのに比べて
ママがなんだか気の毒な役回りとなっています。
頑張れママ!

まずは、イースター恒例の卵探しから始まって
皆が集まってチョコレートを食べたりと
確かに子供には嬉しい、一日の情景が描かれています。
(もちろんハプニングあり!)

お話とは関係ないんですが
今回一番驚いたこと。

以前ご紹介した「Der kleine Nick」のパパ
papa2



そして・・・



今回のパパ
papa1


ぎゃ〜!!!
何があったのパパっ!!!

ちょっと見ない間にこんなおっさんにっ!!
ママはほとんど変化ないのに、どうしたんだっ!!

内容より、こっちの方が衝撃的でした(笑)

日本のアマゾンのリンクはこちら。