Erzähl mir vom kleinen Angsthasen

  • 2010/01/03(日) 01:45:52

Erzähl mir vom kleinen Angsthasen

Erzähl mir vom kleinen Angsthasen
Die schönsten Kindergeschichten der DDR
ISBN:978-3-358-03076-9
Der Kinderbuch Verlag

Level: ab 4 Jahre 256ページ(語数はまだ数えていません)

DDR(東ドイツ)時代の絵本作家の作品を集めた1冊です。
24編のお話が収録されていて
私の好きなElzabeth Shawの作品も2点収録されています。

なんといっても絵が可愛い!!
ノスタルジックな色使いの挿絵は、眺めているだけでも楽しいです。

あと、安い!!(私にはこれが一番の理由)
フルカラーで、24編入っていて14.95ユーロはかなりお得
書店で見つけた時は、鼻息が相当荒くなってました。
それでもちょっと悩んでいて(3ユーロ以上のものは躊躇する私)
相方に「あなたはいつもケチケチですネ」と言われる始末・・・

過去つまらないGRを1冊7ユーロくらいで買っていた身としては
(ほとんど途中で投げた・・・涙)
嬉しいような、悔しいような・・・

肝心の内容ですが、読み聞かせ主体の絵本なので
意外と難しく感じます。まだ全部のお話を読んでいないので
易しい物もあるとは思うのですが。

主人公は、ほとんどが小さな子どもか動物です。
消防士さんが主人公のものが1編ありました。

子供の為のお話と銘打っているので
動物が喋るのが嫌!等、童話が苦手な人には向きませんが(笑)
ノスタルジックな雰囲気が好きな方や
安価でいろいろな話が読みたい方にはおススメかと思います。

めずらしく日本のアマゾンに在庫があるみたいですね。

特に気に入っている絵はこちら

続きを読む