Wer früher stirbt, ist länger tot

  • 2009/12/28(月) 20:15:12

Wer früher stirbt, ist länger tot

Wer früher stirbt, ist länger tot


 ある日、誤って家のウサギを死なせてしまったSebastian。
 怒った兄は、母親がSebastianの誕生時に死んだことを告げなじってしまう。
 それ以来、Sebastianは「死」について思い悩むようになり・・・
 
 
たまにはドイツ映画の紹介を。
今よりも更にドイツ語がちんぷんかんぷんだった頃(2年前)に
観ても楽しめたので、力一杯おススメしておきます。

タイトル長いですね。
直訳すると「早く死んだ人は長く死んでる」
みたいな感じだと思います。

私の書いたあらすじだと、物凄く暗い話のように見えてしまいますが
実際の内容はコメディタッチで、思わず笑ってしまうシーン多数

見所は沢山有るのですが、ネタばれになるのもアレなので
トレーラーに登場しているシーンのみ紹介します。

友達のおばあさんに外の空気を吸わせようとした結果
ベットごと坂を転がり落ちてしまうシーンや

大人連中に吹き込まれたエッチな台詞を、先生に対して言ってしまうシーン

恋のおまじないが原因で父親と担任の先生が・・・!等々
色々と盛り沢山です。

勿論、笑いだけではなくて、シリアスな要素も含まれています。
あ、あと最初の方に軽いグロありですのでご注意
でも対象年齢6歳からの映画なので大丈夫だと思いますが。

機会があれば是非観て頂きたいです。
これは本当におススメ!
公式サイトからトレーラーが見られるのでどうぞ!

ドイツ映画って、意外とドイツ語字幕が付いていないものが多いんですが
これはちゃんと字幕付きなので安心です。

皆さんバイエリッシュ(南部ドイツの方言)で喋っているので
他地方のドイツ人向け字幕かもね。とは相方の弁(バイエルン出身)

そうなのか・・・どうりで輪をかけて聞き取りづらいと思ったよ。
そんな中、私の覚えている数少ないバイエリッシュ(すべて悪態)は
ばっちり聞き取れたので満足です。

独アマゾンだと780円くらいで購入できるみたいですね。
送料の方が遥かに高いのが悩ましい。