Der Glückliche Löwe

  • 2009/12/23(水) 18:28:13

Der Glückliche Löwe

Der Glückliche Löwe

Louise Fatio 著、 Roger Duvoisin 絵
ISBN:978-3-451-70578-6
HERDER Verlag

Level:ab 4 Jahren 約930語

 とある町の公園に、幸せなライオンが住んでいました。
 町の人はみな彼に挨拶をし、ライオンもそれに応えるのでした。
 ある日、飼育員が檻の鍵を掛け忘れ…

ドイツ人の相方おススメの絵本

一度本屋で立ち読みして、とても気に入ったので
今回改めて購入しました。

主人公のライオンがいい味出しています。
かなりおとぼけです。

絵がまた良いんですよ〜。
何ともいえない雰囲気を醸し出しています。

飼育員が鍵を掛け忘れたことに気付いたライオンの台詞がたまりません。
それはこっちの台詞ですよ(笑)

読むとほんのり暖かい気持ちになる絵本です。

今、日本のアマゾンって円高還元セールやってるんですね。
この本もドイツと同程度の値段で購入できるようです。

私が持っているのはハードカバーの大きなサイズですが
サイズが小さな廉価版もあるようです。
ISBN 978-3-451-70714-8

↓クリックするとアマゾンの該当ページに飛びます。
ハードカバー版
廉価版

Der Wind in den Weiden

  • 2009/12/23(水) 05:47:19

Der Wind in den Weiden

Der Wind in den Weiden
Kenneth Grahame 著 、E. H. Shepard 絵 、Harry Rowohlt 訳
ISBN:978-3-0369-5123-2
Kein&Aber Verlag

Level:不明(恐らく ab 8 Jahre) 約240ページ(語数はまだ数えていません)

相方が子供の頃一番好きだったという本を
プレゼントしてくれました。
沢山のバージョンの中から選んでくれたのが、上の写真の本です。
表紙のモグラがいかしてます。

まだまったく読んでいないので何も書けませんが
取り急ぎご紹介まで。
ハードカバーでずっしり重いです。
中の挿絵もカラーですよ。

日本のアマゾンでも取り扱っています。
…てか、日本で買ったほうが安いのは何故???
なんか悔しい(笑)

日本では「川べにそよ風」というタイトルで翻訳が出ているようです。
(間違ってたらごめん)

クリスマスからぼちぼち読み始めようかな。


Der Regenbogenfisch

  • 2009/12/23(水) 04:50:32

Der Regenbogenfisch

Der Regenbogenfisch
Marcus Pfister 著
ISBN:978-3-551-05778-5
Pixi Bücher

Level:不明 約450語

 虹色のウロコを持つ魚は「der Regenbogenfisch」と呼ばれ
 みんなの羨望の的。けれどその高慢な態度が災いして
 周りから仲間がいなくなってしまいます…

久しぶりに購入したPixi本です。
日本でもドイツでも、絵本コーナーには必ず置いてある
有名な絵本です。

実は読むのは今回が初めて。
ちゃんとした絵本は、ウロコが虹色に特殊加工されていますが
こちらは銀色(灰色かも…)になっています。
95セントだから当たり前か。

…え〜と、これっていいお話なのかな?

「独り占めせずに分かち合った方が皆ハッピー」って
メッセージなんでしょうけど
高慢な態度を改めるだけで、仲間が戻ってくると思うんですが…
周りの魚もかなり現金だぜ。

ひょっとして中身が端折ってあるのかしらん?
今度、きちんと製本されてる方も立ち読みしてみたいと思います。