Riesenfahrzeuge

  • 2008/02/20(水) 21:55:19


Riesenfahrzeuge
Hanna Soerensen 作  Sebastian Coenen絵
ISBN 978-3-551-05764-8
Carlsen Verlag
Pixi-Buecher

Level: 不明 約400語

男の子が大好きな大きな乗り物の絵本です。

ストーリーがある訳ではなく
蒸気機関車や飛行機など計10台の乗り物を
淡々と紹介しています。

日本だと必ず新幹線が登場するところですが
ドイツでは当然ICE!(ドイツの新幹線)

そして最後には、世界でもっとも大きな乗り物も登場します。

この乗り物、たしかドイツ・ブランデンブルク州にあるものが
世界最大なんですよね。

以前テレビで紹介されているのを見たことがあります。
違ってたらスミマセン…

この絵本や前出の「Mein Besuch beim Zahnarzt」といい
現実の生活に結びついている題材のほうが
予備知識がある分、理解しやすいですね。

乗り物に興味のない人にはつまらないかもしれませんが
ちょっぴり物知りになれますよ。

この絵本は真ん中に切り取って遊ぶカードが付いていて
その代わり4ページ分本編が少なくなっています。
それは要らないから(大人なので…)
もっと沢山の乗り物が見たかったなぁ…


Mein Besuch beim Zahnarzt

  • 2008/02/20(水) 03:34:05


Mein Besuch beim Zahnarzt
Simone Nettingsmeier著 Andreas Friese写真
ISBN 978-3-551-05752-4
Carlsen Verlag
Pixi-Buecher

Level: 不明 約550語

 朝食で、大好きなキンキンに冷えた牛乳を飲んだ時
 Fabianの歯に鋭い痛みが走りました。ところが
 ママが口の中を見ても虫歯は見当たりません…

Fabian少年が歯医者さんでの治療を終えるまでを綴った
ドキュメンタリータッチ(!?)の絵本です。

「歯医者さんは怖くないよ!」という
おとなたちの思惑が隠されています(笑)

使われているのはすべて写真ということもあり
歯医者さんがどんなところかは勿論
ドイツの朝食風景等がよく分かります。

いままで、イラストの絵本しか読んでいなかったので
とても新鮮で興味深かったです。
イラストにはない雰囲気がありますね。

歯の磨き方も載っていて至れり尽くせりの一冊。

童話に飽きた方にお勧めです。

目先を変えようと購入してみたんですが
とても気に入りました。