Nick Nase und die Spur im Schnee(Nick Nase, der grosse Detektivより)

  • 2008/02/19(火) 21:30:53


Nick Nase und die Spur im Schnee
(Nick Nase, der grosse Detektivより)

Marjorie Weinman Sharmat 作 Detlef Kersten 絵
ISBN 978-3-473-36215-8
Ravensburger Buchverlag

Level: Lesestufe 2 
      ab 6 Jahre (読み聞かせ ab 4 Jahre) 約2,200語


 大雪の日「あなたへの誕生日プレゼントを来る途中で無くしちゃったの」
 とSylviがやってきた。でも、僕の誕生日は6月なんだけど…
 ともかく偉大な探偵Nick Naseが調査に乗り出した!


Nick Nase第5話。
今回は、時期はずれの自分への誕生日プレゼントを
探す羽目になったNick Nase。

手掛かりを教えてくれと頼んでも
プレゼントの中身は秘密にしとくものだと
ナゾナゾのようなヒントしかくれないSylvi。

大雪の中プレゼントを探し回るという
なんだか気の毒な展開に…

私ならこの段階でプレゼントは要らないなぁ。
Nick Naseもボヤキながら調査をしていました。

見つかったプレゼントは
やってくれたよSylvi!という代物。
普通はプレゼントにしないだろう、それ。

良くも悪くも
不思議少女Sylviのパワーが炸裂したお話でした。

Nick Naseが風邪を引かなければいいのですが…
思わず同情してしまった今回のお話でした。