Nick Nase auf der Saurierspur(Nick Nase, der grosse Detektivより)

  • 2008/02/05(火) 21:52:57


Nick Nase auf der Saurierspur
(Nick Nase, der grosse Detektivより)

Marjorie Weinman Sharmat 作 Detlef Kersten 絵
ISBN 978-3-473-36215-8
Ravensburger Buchverlag

Level: Lesestufe 2 
      ab 6 Jahre (読み聞かせ ab 4 Jahre) 約2,100語


 大事な恐竜がいなくなったんだ!と雨降りの中Robertがやってきた
 話を聞くとどうやら恐竜の切手のことらしい
 容疑者は3人。偉大な探偵Nick Naseの調査が始まった!


偉大な探偵Nick Naseシリーズ第三弾。

ちょこちょこ複線が張ってあったりして
既出の2作品よりも完成度が高く、読み応えがありました。

容疑者(?)の一人がフリーマーケットを開いているのですが
ラインナップが「空のツナ缶」、「飼い猫の抜け毛」といった
ありえねぇ〜!と思うものばかり(笑)

こんなの誰も買わねえよ!と突っ込みを入れつつ読んでいると
「空のツナ缶」に興味を示している人物が!!!

このあたりの描写がとても面白かったです。

Nick Naseの言い回し等もうまくできていて
情景を浮かべやすく、楽しく読み進めることができました。

残り5話ありますが
どんな事件と出会うのか楽しみです。