Petzi und die Wolpertinger

  • 2008/02/01(金) 22:05:31


Petzi und die Wolpertinger
Per Sanderhage 著
ISBN 978-3-551-05756-3
Carlsen Verlag
Pixi-Buecher

Level: 不明 約590語

 かくれんぼをしていたPetzi達。見つからないように
 森の奥へと入っていくと、何か小さな生き物がいて…

小グマのpetziと仲間達シリーズ。
相方が子供のとき大好きだったという理由で
5冊ほど購入する羽目に…

最初はあまり興味がなかったんですが
読み始めてみると
…おもしろい!

かくれんぼ中に出会った不思議な動物(妖精)
Wolpertingerとのお話です。

そういえばドイツ語の勉強を始めたばかりの時
適当に辞書をめくっていて見つけたのが
このWolpertingerの単語でした。

たしか、南ドイツに住む伝説上の動物で
足が3本、羽と角と足ひれがあり
ろうそくの光にしか寄ってこないとかなんとか。

外見には諸説あるみたいで足が4本のほうがポピュラーみたいです。

南ドイツ出身の相方にWolpertingerについてたずねてみると
そんなものはいない!と夢のないお返事…

Petziのお話自体は子供向きのほのぼのとしたものなのですが
登場人物に気になるお方が…

続きを読む