Der kleine Nick wieder da![Audio Book]

  • 2010/11/05(金) 20:41:39

Der kleine Nick wieder da![Audio Book]
Der kleine Nick ist wieder da! [Audio Book]
Rene Goscinny 著, Sempe 挿絵, Rufus Beck 朗読 ※仏語のアクサンは省略
9,90ユーロ (日amazon 1,076円)
ISNB:978-3257800340
2010年2月発売/朗読CD
Diogenes Verlag 

Level:  ab  10  Jahre  76分

複数の本を読み散らかしていて、どれも読み終えていないという
ちょっと情けない状態です。なので今日も音声関係ですがご容赦を。
今年映画にもなった「Der kleine Nick」の朗読CDです。
他にも7冊分の朗読CDで出ているんですが、映画公開記念で
この「-wieder da!」だけが14,90ユーロから9,90に値下げされていたので購入

朗読しているのは、「Momo」の朗読も手がけたRufus Beck氏なので
安心して聴く事が出来ます。

版元のサイトで試聴できるのでどうぞ。
Der kleine Nick wieder da!
※Downloadsのタブをクリックして再生ボタンを押すと試聴できます

本の方は読んでいないので、聴き取れず分からない箇所も多いんですが
楽しそうな雰囲気が伝わってきます(と言って慰める)。

話はちょっと変わりますが
Der kleine Nick und sein Luftballon」の朗読CDって
Lufthansaの日本⇔ドイツ便で聴く事ができるんですよ。(2010年7月時点)
Nickがアヒルのセーターをからかわれる場面は
思わず吹き出してしまいました。

子供向けの朗読カテゴリではなく、一般の音楽カテゴリの最後の方にあります。
飛行機の騒音が邪魔ではありますが、機会があれば是非聴いてみて下さい!


試聴で楽しむ♪audible.de

  • 2010/11/04(木) 17:53:43

audible.de

英語のダウンロードAudio Bookで有名なaudibleですが
ドイツ版も実はあります。こちら→audible.de  

ドイツ語のHörbücher(朗読CD)は図書館でも借りられるし
解約手続き等が面倒なイメージがあって、サイトを覗いたことがなかったんですが
試聴するだけでもかなり楽しい♪ということが分かったのでご紹介します。

結構色々な種類がありますが、私はまだまだ児童書専門なので
画面左側のメニューから「Kinder & Jugend」のカテゴリーを利用しています。

「Kinder-」よりも「Jugend-」の方が種類が豊富です。
トワイライトやパーシージャクソン、指輪物語、ナルニア等有名どころが揃っています。
(でも何故かハリポタはない・・・)

「Kinder-」にはDer kleine Drache Kokosnussが。
あと、対象年齢6歳以下のカテゴリーにある朗読はどれもゆっくりめです。
(ゆっくり過ぎてビックリするものも・・・)

その中で、この作品は音声も良いし、聴き取り易くて楽しかったです。
Wenn Fuchs und Hase sich Gute Nacht sagen
※「Hörprobe」をクリックしてください

「Jugend-」では最近映画になったフクロウのお話のCDが面白かった!
何言ってるかはあまり分かりませんでしたが(笑)

大体どの作品も、2分30秒前後試聴できるので
シャドーイングの練習に使うのにも便利かと思います。

私は集中力が無く、あまり長いとほかの事に気を取られちゃうので
これくらいの長さが丁度良いかな。

audibleには申し訳ないけど、試聴だけで結構楽しめると思いますよ。
で、欲しいものはamazonで注文と。(酷い)



LibriVoxの朗読プロジェクトに参加しています

  • 2010/11/03(水) 00:48:24

もう11月ですね。
土曜日深夜からドイツも冬時間に切り替わり
空が白むのが早くなりましたが、日暮れも当然早くなったので
どっちがいいのか良く分からない状態です。

実は最近、お世話になっているtadoku.orgの掲示板の呼びかけで
版権の切れた日本語作品の朗読をして「LibriVox」へ登録しようという
活動を始めました。(まだ朗読の登録はしてないけど・・・)

LibriVox」とは世界中の版権の切れた文学作品を朗読して
誰でも自由に使えるようにするというプロジェクト。
Project Gutenbergの朗読版だと思って頂ければいいと思います。

以前紹介した「Vorleser.net」がプロの朗読(たぶん)だとするなら
こちらは世界中の朗読ボランティア(素人)の吹き込みなので
人によってはノイズが入っていたり、ちょっと噛んだり(笑)とかあって
友達が自分のために読んでくれている感じがしてほのぼのします。
ドイツ話者の一般的な話し方なので、耳を鍛える練習にもなるかも。

このLibriVox、残念ながら日本語朗読データの登録が少ないので
皆で朗読して普段の恩を返そう!とプロジェクトが始まった訳です。

もし朗読してみてもいいよというかたがいらっしゃったら
是非、LibiriVoxに登録するかtadoku.orgの掲示板に来て見て下さい。

-------------------------------

通学時にコツコツ読んでいる「Die roten Matrosen」ですが
やっと半分近くまで来ました〜!

戦争の為の慢性的な食糧不足に加え
冬なのに、暖を取る為の石炭が尽きてしまったHelleの家。
平和とパンを求めて革命を起こした人々でしたが
政治家達の思惑により、状況は望んでいたのとは違う方向へ進んで行きます…

どうして自分達は飢えなくてはならないのか?
一体誰が悪いのか?
Helleの思索や言葉に重いものを感じます。


115 Meter unter dem Meer

  • 2010/09/05(日) 17:24:03

明日から学校なのに、ずっと日本語漬けだったので
今頃慌ててドイツ語に耳を慣らそうとしている怠け者です。
こんにちは。


という訳で、久々にDeutschwelleのビデオを見ていたんですが
とてもかっこいいビデオがあったので紹介します。

115 Meter unter dem Meer
※もし上手く表示されない場合は、タイトルの「115 Meter〜」で探してみて下さい。

Guillaume Néryさんというフリースタイル潜水
(コンスタントウィズフィン)の世界記録保持者が
恋人のJullieさんと一緒に作ったビデオに関する話題なんですが
冒頭に流れる映像を見た時、鳥肌が立ちました。


フルバージョンはyoutubeで見られます。↓こっち



まずは観てください。

凄い。

最後に浮上する時まで、気泡がまったく出ていないので
それまでの映像が異次元空間にいるような錯覚に陥ります。

こんな世界があるんだな〜。

撮影しているJullieさんも酸素ボンベ等付けていないんです。

Deutschwelleのビデオは、結構面白いものが多いですが
これはかなり興味深かったです。
もっとこまめにチェックするようにしなきゃ(笑)

Guillaume Néryさんのブログはこちら
http://www.guillaumenery.fr/#


Zungenbrecher & Co [Audiobook]

  • 2010/05/31(月) 22:30:28

Zungenbrecher & Co

Zungenbrecher & Co
9,95ユーロ (日amazon 1,182円)
ISBN:978-3898355230
2008年7月発売/CD
Terzio

Level: ab 4 Jahre 52分 CD1枚

発音の練習になるかなと思って、図書館で借りてみました。
Zungenbrecherとは早口言葉のこと(たぶん)

13曲の早口言葉っぽい曲が収録されています。
ドイツ語の早口言葉としては定番の「Fischers Fritz」も入っています。

歌詞カードが付いているので、見ながら一緒に歌えますよ。
思っていたよりも早口でなかったので、なんとか付いていける歌もありました。

調子に乗って歌っていたら、日本語では使わない口の中の筋肉が強張って
痛くなりました(汗)

歌の合間に、Professor Jecksと男の子の会話が入っていて
早口言葉について喋っています(たぶん)

CDには「Fördert und trainiert eine richtige und deutliche Aussprache」
と書かれてあるのでちょっと期待してしまう私・・・

小さな子供向けのCDですが、私は結構楽しめました。

発売元のサイトでで4曲目「Schluckaufpolka」が聴けますのでどうぞ。
※リンクをクリックするとすぐに音がでますので注意!※

※現在(2010年9月)は試聴できなくなっています。残念!

童心に返って歌うのもなかなか楽しいものですね。
相方がいるときにやると嫌がられそうですが(笑)