長い間ご無沙汰していました

  • 2013/03/01(金) 02:13:41

お久しぶりです。
大変長い間ご無沙汰していました。

最後に更新したのが2011年ということに
自分でも驚いています。
更新の無い間もお越しくださった皆様
本当にありがとうございます。
コメントを頂いていたのに返信ができず
本当に申し訳ありませんでした。

お休みしていた間
ほとんど楽しみとしての読書をしていなかったので
久々に絵本を読んでとても新鮮な気持ちになりました。
ゆっくりペースですが、また更新していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます

  • 2011/01/01(土) 00:27:42

明けましておめでとうございます!

ドイツは夕方の4時なので、まだ新年まで時間がありますが
商店はすでに15時頃には全て閉まっていて
嵐の前の静けさを感じさせます。
昔の日本のお正月みたいね。と思った方は甘い!

これが新年を迎える同時に、まるで戦場の様に
ロケット花火や爆竹が飛び交い、恐ろしくて
外に出ることができないくらいの状態になります。
(昨年はアパートの出口で引き返した)
ブランデンブルク門の辺りは命の危険を感じるくらい
花火が凄まじいらしいので、行かれる方はどうぞお気をつけて。

我が家は大晦日にも関わらず、何故か石川さゆりさんの歌う
「ひなまつり」がBGMにかかっております。

今年は半年で100万語突破して、年内に150万語読めたらなと
思っています。
これからは語数もちゃんと付けていきたいと思います(汗)

今年もマイペース更新になると思いますが
よろしくお願い致します。

ぴーすけ

ロマンス物ってどうだろう?

  • 2010/12/21(火) 00:01:12

以前クラスメイトに「ロマンス物は、簡単な言葉しか使ってないし、どの話も
パターンが一緒だから読みやすいわよ!」と助言をもらったことがあり
amazon.deで試し読みしてみました。

恋愛物が苦手で、何を選んで良いか分からなかったので
まずは日本語で情報収集。いや〜ファンの方の知識量は凄い!
色々と読んでみたくなってきました。

で、選んだのがLinda Howardの「Mister Perfekt」
※amazon.deにリンクしています。
Mister Perfekt

サスペンスの要素もあってとっつき易そうです。

冒頭の数ページだけしか読んでいませんが
(まだ主人公出てません・・・)
それだけでも使ってみたい表現が幾つかあって
意外な儲け物でした。

目先を変えるのもいいものですね。
図書館で借りてみようかな〜
表紙もシンプルなので恥ずかしくないし(笑)

キオスクやスーパーの片隅に、ハーレクインのラックがあるんですが
表紙がどれもこっ恥ずかしいんですよ・・・
あれって装丁変えるだけで売上あがると思うんだけどな。



クリスマスカード完成

  • 2010/12/20(月) 07:34:25

ご無沙汰しています。

「クリスマスには相方家族に刺繍のカードを贈る!」という
妙にハードルの高い課題を課したおかげで
この1週間ネットにも殆ど繋がず、学校の宿題もそっちのけで
チクチクとひたすら針を動かしておりました。

しかも、唯一ベルリンでV&Hの花糸を置いてくれていたIdeeが
いきなり取り扱いを辞めた為、糸が足りるかドキドキしながら
刺し進めるというスリル付。勘弁して・・・

時間がないので1色でデザインしたはいいものの
刺繍面積が多いという致命的なミスを犯してしまい
結果的に昨年よりも完成までに時間が掛かってしまいました。
なんとかクリスマスには間に合いそうなので
結果オーライだ!
(※本来はもうカードが届いていなくてはならない頃です・・・)


そんな中、本だけはしっかりと調達してきました。
運よく借りられたConniちゃんシリーズや
Dudenの易しい本、中世の本など色々です。
2月半ばまでに返せばいいので、全部読みきれるといいな。

DVDもクリスマス商戦で色々とゲット。
「ロード・オブ・ザ・リング」のDVD三枚組9,99ユーロ
Til Schweigerの「Zwei Ohr Kuken」4,90ユーロ
とりあえず買った「スーパーナチュラル1」16話分 9,99ユーロ
DDR時代の「DEFA」のメルヘンフィルム
「Drei Haselnüsse für Aschenbrödel」7,95ユーロ

「Aschenbrödel」は授業最終日に観て面白かったので購入
シンデレラっぽいお話です。ヒロインが勝気な感じで楽しい。
ドイツ人の評価も高くて、ファンページもあります。↓
Fanpage zum Drei Haselnüsse für Aschenblödel
※英語ページあり。英語版はシンデレラって書いてありますね。

他に購入した本も結構あって、しばらくは家に篭って
読書三昧の日々が送れそうです。むふふ。

冬到来!

  • 2010/12/04(土) 06:34:32

雪やこんこん

大雪のベルリンから今日は♪
一気に本格的な冬が来てしまって
慌ててズボン下を履いたところです。

いや〜1年が経つのは早いですね。
今年になったばかりの頃
アドヴェントカレンダー仕立てのKrimiを手に入れ
この12月から読むぞ〜と書いた覚えがありますが
まだ読めるレベルじゃないのを自分が一番良く分かっているので
自動的に来年の12月に先送りしました(笑)

と、言うのも「Die roten Matrosen」を読み出して
易しい本の大切さを身をもって実感したからです。
この本、当初紹介した通り凄く面白く、文章も意図的に平易に書いてあって
決して難しい訳ではない。
でもドイツ語ですんなり読めている箇所と、明らかに自分の持っている
知識で推測しながら読んでいる箇所があることに気がついてしまったんです。
最初は気にしていなかったんですが、段々と
折角の面白い本なのに、頭で読んでしまっていることが「もったいない!」と
思うようになってしまったんですね。
どうせ読むなら、考えずに夢中で読みたい。
それができるのはやっぱり易しい本かなと。
それを積み重ねていけば、いつか近い将来に「Die roten Matrosen」も
きっともっと楽しめる。
そう思ったので、しばらくは易しい本を重点的に読んでいくつもりです。
あ、この本は勿論最後まで読みますよ〜!今いい所なんです(ドキドキ)

きっと我慢できずに、続刊や他の難しい本にも手を出すとは思いますが(笑)

それはそうと、先日電通大で行われた「多読祭り」では
英語多読用の素敵な本が、フリマに沢山出品されていたとの事
写真で拝見しただけですが、その出品された本の数々や
酒井先生の講演会、五行歌や多読世界地図等色々と工夫を凝らした展示が
目白押しで写真を見てるだけでも楽しい!く〜行きたかった〜!
当日の様子が良く分かるアルバムがありますので
興味のある方は是非ご覧ください。
tadoku.orgの掲示板リンク

いつかドイツ語多読も参加できたらいいなぁ…(妄想)