ご無沙汰しています & der Zauberlehrling

  • 2011/07/16(土) 05:10:22

大変ご無沙汰しています。
この多読日記をお休みして、気が付けば7ヶ月以上経っていました。
その間訪問してくださった方、嬉しいコメントを残してくださった方
(Rammsteinに関するコメント思わず小躍りしてしまいました!)
本当にありがとうございます!

やっとブログを再開する余裕ができてきたので
またこれからよろしくお願い致します。

ご挨拶だけではなんなので
ドイツ語の先生が授業で取り上げたゲーテの詩を載せたいと思います。
ちょっと長いですがご容赦を。

※以下Projekt Gutenberg.DEからの転載です。

------------------

Der Zauberlehrling

Johann Wolfgang von Goethe


Hat der alte Hexenmeister
Sich doch einmal wegbegeben!
Und nun sollen seine Geister
Auch nach meinem Willen leben.
Seine Wort und Werke
Merkt ich und den Brauch,
Und mit Geistesstärke
Tu ich Wunder auch.

Walle! walle
Manche Strecke,
Daß, zum Zwecke,
Wasser fließe
Und mit reichem, vollem Schwalle
Zu dem Bade sich ergieße.

Und nun komm, du alter Besen,
Nimm die schlechten Lumpenhüllen!
Bist schon lange Knecht gewesen:
Nun erfülle meinen Willen!
Auf zwei Beinen stehe,
Oben sei ein Kopf,
Eile nun und gehe
Mit dem Wassertopf!

Walle! walle
Manche Strecke,
Daß, zum Zwecke,
Wasser fließe
Und mit reichem, vollem Schwalle
Zu dem Bade sich ergieße.

Seht, er läuft zum Ufer nieder!
Wahrlich! ist schon an dem Flusse,
Und mit Blitzesschnelle wieder
Ist er hier mit raschem Gusse.
Schon zum zweiten Male!
Wie das Becken schwillt!
Wie sich jede Schale
Voll mit Wasser füllt!

Stehe! stehe!
Denn wir haben
Deiner Gaben
Vollgemessen! -
Ach, ich merk es! Wehe! wehe!
Hab ich doch das Wort vergessen!

Ach, das Wort, worauf am Ende
Er das wird, was er gewesen!
Ach, er läuft und bringt behende!
Wärst du doch der alte Besen!
Immer neue Güsse
Bringt er schnell herein,
Ach, und hundert Flüsse
Stürzen auf mich ein!

Nein, nicht länger
Kann ichs lassen:
Will ihn fassen!
Das ist Tücke!
Ach, nun wird mir immer bänger!
Welche Miene! welche Blicke!

O, du Ausgeburt der Hölle!
Soll das ganze Haus ersaufen?
Seh ich über jede Schwelle
Doch schon Wasserströme laufen.
Ein verruchter Besen, =
Der nicht hören will!
Stock, der du gewesen,
Steh doch wieder still!

Willst am Ende
Gar nicht lassen?
Will dich fassen,
Will dich halten
Und das alte Holz behende
Mit dem scharfen Beile spalten!

Seht, da kommt er schleppend wieder!
Wie ich mich nur auf dich werfe,
Gleich, o Kobold, liegst du nieder;
Krachend trifft die glatte Schärfe.
Wahrlich! brav getroffen!
Seht, er ist entzwei!
Und nun kann ich hoffen,
Und ich atme frei!

Wehe! wehe!
Beide Teile
Stehn in Eile
Schon als Knechte
Völlig fertig in die Höhe!
Helft mir, ach! ihr hohen Mächte!

Und sie laufen! Naß und nässer
Wirds im Saal und auf den Stufen:
Welch entsetzliches Gewässer!
Herr und Meister, hör mich rufen! -
Ach, da kommt der Meister!
Herr, die Not ist groß!
Die ich rief, die Geister,
Werd ich nun nicht los.

"In die Ecke,
Besen! Besen!
Seids gewesen!
Denn als Geister
Ruft euch nur, zu seinem Zwecke,
Erst hervor der alte Meister."

------------------
引用ここまで


簡単に内容を説明すると
魔法使いの弟子が、師の外出中に箒に魔法をかけて
家事をやらせるものの、止める呪文を忘れてしまい
家中が水浸しになって深刻な事態に。
最後に帰ってきた魔法使いによって
やっと箒の動きが止まるというお話です。

先生は福島の原発事故のニュースを見て
真っ先にこの詩を思い出したそう。
実は、チェルノブイリの事故の時も
この詩を授業で取り上げたことがあるんだとか。
(相方は子供の頃、この詩を学校で暗記させられたそうなので
ドイツでは結構なじみのある詩だと思います)

きっと、事故が起こる前だったら
「ばかな弟子だな〜」くらいの感想しか持たなかったかもしれません。
でも今現在の状況を重ね合わせると、怖いくらいに身近に感じます。

「自分が制御できないものを安易に使うべきではない」

ゲーテがそう考えていたのかどうかは分かりませんが
今回改めて文の凄さを感じました。

P.S
音声で聞いてみたい方はこちらをどうぞ。

朗読バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=mNxltumMxbc&feature=related

ラップバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=zIBzUxdTAhk&feature=related
映画「Keinohrhasen」の劇場のシーンで子供グループが歌ってる
ものと同じです。

しばらく更新できません

  • 2011/01/09(日) 06:05:28

明日からベルリンを離れるため、しばらく更新ができません。
戻り次第すぐに更新できるよう、色々本が読めるといいな。

※スパム対策で一旦コメント欄を閉じさせて頂きますね。

何も無いのも寂しいので
私の愛するRammsteinの動画を貼っておきます。
歌詞は全てドイツ語です。

初心者向き:このSonneのPVは怖いシーンが無いので大丈夫かと。



中級者向き:最近のPVです。ちょっと怖いと思う方もいるかもしれません。
(Tillの顔が。)でも格好イイ!※歌詞は題名通り痛そう。



上級者向き:あらゆる意味でハードルの高いPV。字幕つき



他に超上級者向けの動画もありますが
公式PV自体がアダルトサイトでの発表だったため
リンクが貼れません(汗)

それでは!

多読村祭り

  • 2010/11/21(日) 00:01:17

お世話になっているtadoku.orgの村祭りが
11月21日(本当は20日にも前夜祭がありました)に開催されます!

残念ながら私は当日会場へ赴くことはできませんが

酒井先生の講演会や五行歌の展示等
内容盛りだくさんです。
フリーマーケットで英語多読用の本が沢山出品されるそうなので
関東圏にお住まいで、お時間のある方は
是非足を運んでみてください!

多読村祭り
日時:11月21日(日)10時半〜16時 (
会場:電気通信大学・総合研究棟3階301号室
詳細:http://bbs.tadoku.org/kb7.cgi?b=muramatsuri&c=e&id=3


お知らせ

  • 2010/05/25(火) 22:27:03

昨日まで、ドイツからのアクセスが拒否されてしまって
DTIブログにアクセスすることが出来ず
一人で泡を喰って、FC2ブログの方に「ドイツ語多読日記2」なる
ブログを作って更新をしてみましたが

本日から再び無事使えるようになったので
やっぱりこちらをメインで使いたいと思います。

その間訪問してくださった皆様、ありがとうございました。

いえね、新しいブログの設定が結構面倒だったんですよ。
作った時は「もう引っ越すぞ〜!」と息巻いていたんですが
テンプレート設定等が思ったようにいかず疲れてしまいまして・・・

それに、Twitterで半ば愚痴のようにDTIの方に問い合わせた所
メールで丁寧なご回答を頂いたので、却って恐縮してしまいました。

という訳で、FC2の方に載せた記事をこちらに移したいと思います。

また、再びドイツからアクセスできなくなる状況に陥った場合は
Twitterでお知らせ&FC2で更新しますので、宜しくお願いします。


お知らせ

  • 2010/05/13(木) 22:56:22

ついにPCが起動しなくなりました。
リカバリ中にもエラーが出る始末で・・・(涙)

相方のPCを使わせてもらうことになりましたが
さすがに長時間は占拠出来ないので
しばらくは更新ペースがかなりゆっくりになるかと思います。

それでもよろしければ時々覗いてやってください。


おまけ

ドイツ語版「ベルばら」でもポリニャック婦人の
「文句があるならベルサイユへいらっしゃい!」の名台詞が
出てきて一人で興奮していました。

あと、現在マジックツリーハウス副読本のローマ編を読んでいます。
「古代ローマ人はねずみの脳みそで歯磨きしていた」と言うコネタが
出てきて、相方と物議を醸しています。
本当かどうかちょっと調べてみたいと思います。